先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  証券・金融・保険関連の求人  >  大和証券株式会社  >  大和証券株式会社の先輩情報

大和証券株式会社

業種:証券・金融・保険

  • 新卒のみ
  • 正社員

先輩社員からのメッセージ

写真:林 加織

林 加織 さん

ダイレクト管理部
上肢障がい

■大和証券に入社されたきっかけは?
当初、証券会社に関心がなかった私が大和証券に入社しようと思った最初のきっかけは、障がい者向け合同説明会で出会った女性の方に惹かれたからです。さっそうと歩いているその人を見て、“カッコイイな”と感じました。その人が大和証券の人事の方だったのです。“あの人の話を聞きたい”と思い、大和証券のブースに足を運んだことが、その後の選考の始まりでした。他の会社では障がいのことを中心に聞かれましたが、大和証券では、社員として自分が働いていてどういう会社なのか、障がい者として実際に入社したらどのような仕事をするのかなど、聞きたいと思っていたことを丁寧に説明してくれました。また、女性にとっても働きやすく、長く働いていける会社だと熱く感じることもできました。結局、他社の選考も進んでいましたが、大和証券に入社することを決心しました。
■今のお仕事の内容と、そのなかでのやりがいを教えてください。
現在、コンタクトセンターで勤務しています。電話やインターネットを通じてお取引をしてくださっているお客様が対象です。私は“信用取引サービス”を開始されるお客様の口座開設の審査や口座の管理などの事務を担当しています。部内の研修時に聞いた印象的な話として、『サービスが良いところほど、クレームが多い。それに対応していけるのがいい人材だ』というものがありました。たとえば一流ホテルは他のホテルと比べて、お客様は高い料金を支払います。そこでは、いくら値段に見合った良いサービスを提供しても、お客様はそれ以上のサービスを期待します。それは大和証券も同じで、私たちにとっては大きなプレッシャーとなりますが、逆にお客様の望む以上のサービスを提供したいというやりがいにつながっています。
■これからの目標や将来の夢はありますか?
私は、障がいに関して周りの方にあまり気を使われすぎると、逆に自分も気を使ってしまいます。現在、勤務している職場は、「困ったことがあったら何でも言って。あとはすべて任せるから」と、男性だから女性だから、障害があるからということは一切関係なく、自然体で働けるとても働きやすい職場だと感じています。そのような環境の中で、できるだけ長く働きたいというのが第一の目標です。また、同じ職場に、担当業務のことはもちろん、担当業務以外のことも、「この人に電話すればすべて解決する」と言われるプロがいます。私も将来その方のように、「林さんに任せればなんでもわかる」と言われる、頼られる存在になりたいと思っています。
就職活動中の皆様へ
障がいがあるからといって、それを気にする必要はないのではないでしょうか。ひとまず障がいのことは置いておいて、自分はなぜこの会社を志望しているのか、そこで自分は何がしたいのか、どういうことにチャレンジしたいのか。そういう気持ちを全面に押し出していくことのほうが大切だと思います。私自身もそういう気持ちを大切にして就職活動をしてきました。職場はとてもアットホームで、わからないことがあったら何でも聞けますし、社員の方は皆さん素敵な方ばかりです。証券のことはわからないと不安に思う人もいるかもしれませんが、研修もしっかりしていますし、知識はあとからついてきます。前向きな気持ちを持って、大和証券の扉を叩いてみてください。

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

大和証券株式会社の先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の就職・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
大和証券株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ