先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  IT/情報通信関連の求人商社関連の求人サービス関連の求人  >  株式会社大塚商会  >  株式会社大塚商会の先輩情報

【森岡 賢司さん:先輩社員からのメッセージ】株式会社大塚商会の障害者求人・採用情報

業種:商社・サービス・IT/情報通信

  • 新卒・中途
  • 正社員

(更新日:2019年06月25日)

先輩社員からのメッセージ

写真:森岡 賢司
障がい者採用で当社と出会い、働きがいを実感する毎日です。

森岡 賢司 さん

スタッフ職(事務職)
心臓機能障がい

2016年入社 多摩大学 経営情報学部 マネジメントデザイン学科卒 面接での自己PRは、大学時代に一度挫折を経験しながらも「成績優秀賞」を受賞できた具体例をあげて、目標を達成するために努力を継続できたことを長所としてアピールし内定獲得。「入社前のイメージ通り、とてもいい環境で働いています!」。

入社を決めたきっかけは?

写真:入社を決めたきっかけは?

就職活動は「障がい者採用」一本で取り組もうと最初から決めていました。そこで障がい者対象のインターンシップや合同就職面接会に参加して、幅広い視点で業界・企業研究を行いました。「長く無理せずに働ける会社」を軸に就職活動を行っていく中で、大塚商会に出会いました。
大学時代は、日本全体の大部分を占める中小企業の重要性を学んでおり、大塚商会が中堅中小企業のサポートビジネスを展開していることを知り興味をもちました。そして、総合職を募集していること、障がいの有無に関係ない社内評価制度や働く社員に対してのサポート体制などが整っていること、さらに東証一部上場企業としての安定感に惹かれて入社を決めました。
現在の仕事内容とやりがいを教えてください。
オフィスで使うPCやそれに付随するマウスなどのハード製品の仕入れ、発注業務のアシスタントを務めています。当社のスタッフ職(事務職)は、入社前に聞いていた通り自ら能動的に行動していくのが大きな特徴です。商品の仕入れや発注業務を通して多くの企業とかかわること、それを自分の目で確かめて体感できることに、仕事のスケールの大きさと働きがいを感じています。
入社後、約1ヵ月は「導入研修」「専門研修」に参加し、社会人としての基礎知識や配属後に必要なシステム知識、社内外の方たちへのメールマナーなど、仕事で必要なさまざまな知識を学びました。現在仕事をしていて、研修で学んだ知識がとても役立っていると実感しています。
職場環境はどうですか?
社内は何でも気軽に話せる雰囲気があって、とても働きやすい環境です。面接の時に、心臓機能障がいのため定期通院していることや、自宅通勤が可能な勤務地を希望していることを伝えたところ、どれくらいのサイクルで通院が必要かなどを聞かれ、より具体的な話をすることができました。その結果、3ヵ月に一度の通院では半日休暇を利用し、勤務地についても配慮いただきました。
通院後に出社すると、職場の人たちは「どうだった?」「よかったね」などと気軽に声をかけてくれます。そんな気さくで温かな社風が心地いいですし、入社して本当に良かったと感謝の気持ちに浸ることができます。周囲の期待に応えるためにも、これからも精いっぱい仕事に励んで、社会人として成長していきたいと思っています。
就職活動中の皆様へ
就職活動ではスケジュールの管理が大切です。私の場合、選考が進むにつれて忙しい毎日を過ごし、障がいによる体力面の負担を感じたこともあって、常にベストな状態で臨めるように、きちんとスケジュールを立てて実行することを心がけていました。
その甲斐あって、内定の連絡をいただいた時はとてもうれしかったし、「承諾書」にサインした時には、さらにうれしさと喜びが体中に伝わってきました。自分なりの勝因は、いつも笑顔を絶やさず、明るく元気にあいさつや会話ができたことが好感触につながったのではないかと思っています。
一度くらい面接でうまくいかないことがあっても、ネガティブに考える必要はありません。ポジティブ思考で取り組んでいけばチャンスはいくらでもあるし、必ず自分に合った会社に出会えるものです。

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

IT/情報通信
情報通信業界は、情報の伝送を担う通信業、情報の利用を可能にする情報処理業、情報の流通を行うインターネットサービス業に分類。通信業は通信基盤を整備して固定通信、移動体通信、ケーブルテレビなどの通信サービスを行う。情報処理業はソフトウエアの開発や情報システムの構築、データ解析等、情報の入手から加工、活用のシステムを作り出す。インターネットサービス業は、情報の双方向性や多様なデバイスなどのインターネット通信の特徴を活かし、音楽、動画から生活、ビジネス情報まで様々なデジタルコンテンツを提供している。

商社
英語では“trading company”中国では“貿易公司”などと呼ばれるが、日本では卸売業として分類。商社は原料・加工品などの輸出入や仲介売買を主な業務としてきたが、現在では開発・製造から物流・販売まで一貫して行うのも珍しくはない。事業領域や取扱品目も多岐にわたり、時代の流れを敏感にキャッチし、柔軟に対応している。食料や環境、医療分野などの新規市場開拓や産業育成といった投資事業に注力。一方、特定分野で活躍する専門商社はスペシャリストとしての力を発揮。新ビジネスの創出や市場形成など、専門商社は進化を続けている。

サービス
サービス業とは“形のない財”を提供するビジネス。その商材は、外食業のように飲食物というモノに付随して提供されるサービスもあれば、ホテルのように施設の利用に伴うサービス、高齢者サービスでは人の行為そのものであるし、コンサルは情報や専門知識と多種多様。共通するのは、対価を支払う価値を創造しているという点だ。
人の行為が商材のサービス業は、労働力依存度が高く労働集約型と言われてきた。しかし、近年はITによる省力化が進みもはや労働集約型とは言えない業態も出現し、サービス業全体が大きな変化の中にある。


株式会社大塚商会の先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
株式会社大塚商会をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ