先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  サービス関連の求人  >  ジョブサポートパワー株式会社  >  ジョブサポートパワー株式会社の先輩情報

【K.Oさん:先輩社員からのメッセージ】ジョブサポートパワー株式会社の障害者求人・採用情報

業種:サービス・その他

  • 中途のみ
  • 契約社員

先輩社員からのメッセージ

K.O さん

財務事務センターAPグループ
遠位型ミオパチー

2012年に入社し、入社後経験した業務は、官公庁の委託業務(集計、報告書作成)、財務処理(支払伝票の入力)、新入社員研修対応(スケジュール調整・資料作成他)、クライアントへのコンサル業務(在宅勤務サポート)となります。
現在は財務事務センターAPグループに在籍しており、日々伝票の入力、支払いの処理を行っています。

障がいがあってもずっと働くことはしたいなと考えていた。
20代後半に病名がわかって、自分がこれからどうなっていくのか?当時は情報がなく想像もできなかったけれど、障がいがあってもずっと働くことはしたいなと考えていました。そして、完全在宅勤務という働き方はこれから出てくるのではないかと希望を持っていて、視野に入れていました。求職活動をしているとセキュリティの観点から在宅勤務での事務作業は多くの企業が不安視をしており、なかなか見つからなかったのですが、ジョブサポートパワーの求人を知り興味を持ちました。
入社後は、音声ツールを利用してのコミュニケーション方法がすごいと感じました。
また、遠隔によるPCサポートがあるので、働く環境が整っていると思いました。
不器用なタイプだからこそ現場から情報を収集する。
最近まで、新入社員研修やトレーナー教育をグループリーダーとして行っていました。研修グループは、新人研修も行っていますが、トレーナーの教育もリーダーが行っています。トレーナーは、人に対しての教え方やモノの見方、相手に対してどういうアプローチをしたら良いのかとか、一概に自分の言っていることが正しいわけではないので、そこは話し合い、意見をすり合わせ、考え方も統一感を持って対応するようにしていました。またトレーナー自身の考えがあって、やりたいことがあった時には一緒に考えて実現したり、行動におこせるよう意識して対応していました。
新入社員の研修の内容を検討する際には、現場がどんな人材を求めているのかについて情報収集も行っています。その部署や業務によって違うのですが、自分自身が現場でやったことがないことだと、イメージがつかないので一緒にやらせてもらっています。やはり現場と関わらないと情報は収集できないので、実際に現場を動かしている人と話をする時間を作って、研修内容に盛り込めるように対応することもあります。
就職活動中の皆様へ
パソコンの知識は必要だと思います。Outlook、マイクロソフトOSの一般的な内容やビジネスマナーも大切です。
チャットでのやり取りが多いので、いかに簡潔に伝えられるかについても重要な点です。書き言葉と話し言葉の使い分けを意識すると伝え方も変わってくるように思います。あとはやる気も大切です。
仕事の価値観は人それぞれで、お金の為だったり自分のスキルの為だったり色々考え方はありますが、仕事をしていく中で楽しみを見つけながらやっていくと、やりがいに繋がったり、それと共にお給料にも反映してくるのではないかなと思いながら私は仕事をしています。

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

サービス
サービス業とは“形のない財”を提供するビジネス。その商材は、外食業のように飲食物というモノに付随して提供されるサービスもあれば、ホテルのように施設の利用に伴うサービス、高齢者サービスでは人の行為そのものであるし、コンサルは情報や専門知識と多種多様。共通するのは、対価を支払う価値を創造しているという点だ。
人の行為が商材のサービス業は、労働力依存度が高く労働集約型と言われてきた。しかし、近年はITによる省力化が進みもはや労働集約型とは言えない業態も出現し、サービス業全体が大きな変化の中にある。


ジョブサポートパワー株式会社の先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
ジョブサポートパワー株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ