先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  サービス関連の求人  >  株式会社JR東日本ステーションサービス  >  株式会社JR東日本ステーションサービスの先輩情報

【鈴木 遼さん:先輩社員からのメッセージ】株式会社JR東日本ステーションサービスの障害者求人・採用情報

業種:サービス

  • 新卒・中途
  • 正社員

先輩社員からのメッセージ

写真:鈴木 遼
得意なことは人それぞれにある
一人ひとりと向き合ってくれるような会社選びを

鈴木 遼 さん

大船駅務管区 港南台駅 駅務係
右下肢障がい

2017年入社(新卒)

当社を志望したきっかけは?

写真:当社を志望したきっかけは?

クローバーフォーラムで当社ブースを訪れた際、対応してくれた担当社員に自分の障がいや業務内容について質問したところ、障がいを持ちながらでもできる業務について細かく説明をしてくれ、この会社なら自分の障がいに対して親身に考えてくれると感じたからです。
担当業務とご自身で特に大切にしていること・やりがいを教えてください。

写真:担当業務とご自身で特に大切にしていること・やりがいを教えてください。

入社以来、主に港南台駅にて出札(みどりの窓口)・改札業務と車椅子をご利用のお客さま案内を行っています。港南台駅は通勤通学のお客さまが多く、周辺施設も充実しており活気のある駅です。お客さまのご年齢もニーズも様々ですので、お客さまそれぞれの立場に立った丁寧なご案内を心がけています。お客さまから笑顔で感謝のお言葉をいただいた時に、やりがいを感じます。
入社後、障がいによって苦労したこと、また自身で工夫していることは?

写真:入社後、障がいによって苦労したこと、また自身で工夫していることは?

私の障がいは急に走ることが難しいため、急を要するトラブルや急病のお客さまの対応など、どうしても走らなくてはならない時に苦慮しています。できる限りの早さで対応することもありますが、管理者や同僚には自分の障害について伝えていますので、対応をお願いすることもあります。
 障がいを持ちながら働くうえで大切にしていることは、「無理をしないこと」です。業務上特別な配慮はお願いしていませんが、自分には無理だと思った時には、同僚にお願いをして手伝ってもらっています。助けてもらうこともある分、日頃から自分には何ができるか考え精一杯働いています。
就職活動中の皆様へ
「適材適所」という言葉どおり、障がいを持っていてもできること、得意なことはそれぞれあると思います。障がい者が働くうえで、一人ひとりと向き合ってくれるような企業かどうかを見極めることが大切だと考えます。

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

株式会社JR東日本ステーションサービスのクローバー就職フォーラム情報

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

サービス
サービス業とは“形のない財”を提供するビジネス。その商材は、外食業のように飲食物というモノに付随して提供されるサービスもあれば、ホテルのように施設の利用に伴うサービス、高齢者サービスでは人の行為そのものであるし、コンサルは情報や専門知識と多種多様。共通するのは、対価を支払う価値を創造しているという点だ。
人の行為が商材のサービス業は、労働力依存度が高く労働集約型と言われてきた。しかし、近年はITによる省力化が進みもはや労働集約型とは言えない業態も出現し、サービス業全体が大きな変化の中にある。


株式会社JR東日本ステーションサービスの先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
株式会社JR東日本ステーションサービスをはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ