会社情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  IT/情報通信関連の求人証券・金融・保険関連の求人サービス関連の求人住宅・建設・不動産関連の求人  >  東京海上グループ

グループ募集

東京海上グループ

業種:証券・金融・保険

PRメッセージ

世界のお客様に”あんしん”をお届けし、成長し続けるグローバル保険グループ
写真:東京海上グループ

”東京海上グループ”は、東京海上ホールディングスならびに世界に展開する子会社245社および関連会社32社より構成され、国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外保険事業、金融・一般事業を幅広く展開しています。

1879年の創業以来培ってきた人材力や国内外に築いてきたネットワーク等をベースに、高度な専門性やノウハウ、バランスの取れた事業ポートフォリオ、健全な財務基盤を強みとし業界をリードしてきました。

業務内容も多岐にわたるため、社員が活躍できる場所も仕事内容も様々です。「多様な人材がいきいきと働いている企業グループ」を目指し障がい者雇用の促進とノーマライゼーションの意識浸透に努めています。

人事担当者からのメッセージ
東京海上ホールディングス 人事部  障がい者採用担当

700名を超える障がい者の方が活躍中です!

東京海上グループでは、700名以上の障がいのある社員が活躍しています。多様な人材がいきいきと働ける企業グループの実現に向け、それぞれの社員がその能力を最大限に発揮できるよう、障がいに配慮した働きやすい職場づくりなど各種サポートを実施しています。保険に関連するさまざまなサービス・業務を通じて、お客様の「もしも」を支えることの出来る仕事を、私たちと一緒にしませんか。ぜひフェアへお越しください!

写真:障がい者採用担当

会社情報

事業・戦略
社員とその家族の心身の健康を大切にしています

東京海上グループの事業の原動力は「人材の力」であり、社員とその家族の心身の健康を大切にしています。”Good Company”をつくる原点は健康経営そのものであるという理念のもと、健康増進、生活習慣改善、重症化予防、メンタルヘルス等に取り組んでいます。 グループ各社の取り組みにより、東京海上ホールディングスは健康経営の推進に優れた企業として、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」に3年連続で選定されています。

企業データ 企業データ

東京海上グループ
業種 証券・金融・保険
事業内容 国内損害保険事業、国内生命保険事業、海外保険事業、金融・一般事業
経営理念 東京海上グループは、お客様の信頼をあらゆる活動の原点におき、企業価値を永続的に高めていきます。
・お客様に最高品質の商品・サービスを提供し、安心と安全をひろげます。
・株主の負託に応え、収益性・成長性・健全性を備えた事業をグローバルに展開します。
・社員一人ひとりが創造性を発揮できる自由闊達な企業風土を築きます。
・良き企業市民として公正な経営を貫き、広く社会の発展に貢献します。
創業 1879年
設立 2002年4月
資本金 1,500億円
海外拠点 38ヵ国・地域
上場 東証一部
従業員 38,842名
代表者 取締役社長 小宮 暁
事業所 東京
本社所在地 〒100-0005
千代田区丸の内1-2-1
このグループをブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

IT/情報通信
情報通信業界は、情報の伝送を担う通信業、情報の利用を可能にする情報処理業、情報の流通を行うインターネットサービス業に分類。通信業は通信基盤を整備して固定通信、移動体通信、ケーブルテレビなどの通信サービスを行う。情報処理業はソフトウエアの開発や情報システムの構築、データ解析等、情報の入手から加工、活用のシステムを作り出す。インターネットサービス業は、情報の双方向性や多様なデバイスなどのインターネット通信の特徴を活かし、音楽、動画から生活、ビジネス情報まで様々なデジタルコンテンツを提供している。

証券・金融・保険
金融業界とは、文字通り、金銭の融通をビジネスとする企業群のこと。資金の需要者と供給者を仲立ちする金融市場というシステムの中で事業活動を行う。資金の受け入れと貸し出しの金利差による利ザヤ、様々な金融サービスを提供することで収益を確保している。資金の集め方や融資の仕方よって金融、証券、保険、ノンバンクと業態は分かれるが、基本的な仕組みは同じだ。動かずにとどまっている金銭を足りないところへ動かして有効に活用し、経済を活性化させる役割を金融は担っている。それゆえに金融業は「経済の血液」と言われている。

サービス
サービス業とは“形のない財”を提供するビジネス。その商材は、外食業のように飲食物というモノに付随して提供されるサービスもあれば、ホテルのように施設の利用に伴うサービス、高齢者サービスでは人の行為そのものであるし、コンサルは情報や専門知識と多種多様。共通するのは、対価を支払う価値を創造しているという点だ。
人の行為が商材のサービス業は、労働力依存度が高く労働集約型と言われてきた。しかし、近年はITによる省力化が進みもはや労働集約型とは言えない業態も出現し、サービス業全体が大きな変化の中にある。

住宅・建設・不動産
東京五輪関連事業、首都圏の大型都市再開発事業などで盛況が続く建設・不動産業界。しかし建設業界では深刻な人手不足で、今後の発展に大きな影を落としている。オフィスビル・商業施設の賃貸は都心を中心に需要が堅調である。反面、新築分譲マンションや住宅は低迷が続いている。景況は上昇しているが、まだまだ個人消費には結びついていないようだ。プラントエンジニアリングや水処理システムは、日本企業が誇る高度な技術力でアジア・中東に進出し、海外でも高い評価を得ている。


東京海上グループの会社情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
東京海上グループをはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ