先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  メーカー関連の求人IT/情報通信関連の求人  >  株式会社 東芝  >  株式会社 東芝の先輩情報

先輩社員からのメッセージ

写真:野村 諒祐
聴覚障がいをもつ先輩、同輩、後輩が多く、
悩みや相談もしやすい環境があります。

野村 諒祐 さん

先端メモリ開発センター 先端メモリ技術開発部
聴覚障がい

神奈川大学大学院 工学研究科 応用化学専攻修了 2013年入社。東京都出身。大学時代は体育会系のヨット部に所属していました。今は、土日に会社の人たちと良くゴルフに行っています。冬は岐阜の方まで足を延ばし、日帰りでスノーボートを楽しんでいます。四日市は自然が豊かでとても生活がしやすく気に入っています。これからウィンドサーフィンにも挑戦してみたいと思っています。

東芝に入社を決めたきっかけは?

写真:東芝に入社を決めたきっかけは?

大学院では、薄膜太陽電池や有機ELなどに代表される光機能性高分子材料の研究をしていました。最初は一般採用枠で会社を探していましたが、大学の就職課でクローバーナビをはじめ、障がい者対象の就職情報サイトを紹介され、障がい者採用枠を考えるようになりました。そこで参加した障がい者の合同就職説明会で出会ったのが東芝でした。
私が会社選びで重視していたのは、自分が働いている姿をイメージできるかどうか。それができたのが東芝でした。また、半導体業界では、自社だけでモノをつくっている国内企業が減っていく中で、自分たちで最先端のモノをつくっていくのだという情熱にも惹かれました。
現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

写真:現在の仕事内容とやりがいを教えてください。

PCのSSDや、スマートフォンのメモリ、USB、SDカードなどに使われるデータを保存するフラッシュメモリの開発業務に従事しています。いかに小さいサイズで大容量化を実現できるか、そしてそれをいかに低コストでつくるかという技術開発を進めています。私はその中でもフラッシュメモリをつくる工程の情報を管理する業務に携わっています。
半導体の世界は日進月歩で非常に速いサイクルで動いています。現状に満足せずにもっと違うやり方はできないか、もっといい方法はないか、それを常に考え、実行していくことが求められます。世界を舞台に戦っているということでプレッシャーはありますが、その分やりがいを感じることができます。
職場環境はどうですか?

写真:職場環境はどうですか?

入社3年目の私のような若手でも責任ある仕事を任せられ、気を使わずに自由度が高い職場です。初めて一緒に仕事をする方でも、聴覚障がいがあることを伝えると、みなさん理解を示してくれるのでとても働きやすさを感じています。ファシリティ的には、電話ができなくても、チャット感覚で話せるツールがほぼ全員のPCにあるのでそれを電話代わりに使えます。また、会議の議事録などもメールで送ってくれるので、後で内容を確認できます。
東芝には聴覚障がいをもつ先輩、同輩、後輩が多くいるので、悩みや相談もしやすい環境があります。四日市工場では時々集まって飲み会をして、情報交換しています。最近も四日市工場に配属された新人の歓迎会を行いました。
就職活動中の皆様へ
一度立ち止まって、客観的に自分を見つめ直してみてください。自分がどういう人間なのか、自分は何ができるのかを把握できれば、働いている自分の姿をイメージした企業を見つけることができます。働いているイメージがつかめれば、自信にもつながります。自信をもって面接に臨めば、熱意はきっと人事担当者に伝わります。
仕事については、大学で専攻していた研究内容がそのまま企業で活かせるという人は多くはありません。しかし、好奇心旺盛で向上心があれば、仕事に就いてからも日々勉強する中で専門性は身につけることができるので、心配する必要はないと思います。

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

株式会社 東芝の先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の就職・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
株式会社 東芝をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ