会社情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  証券・金融・保険関連の求人  >  日新火災海上保険株式会社

日新火災海上保険株式会社の障害者求人・採用情報

業種:証券・金融・保険

  • 新卒・中途
  • 契約社員
  • アルバイト・パート

PRメッセージ

従業員一人ひとりがお客さま本位を実践し、いきいきと働くことができる企業をめざしています。
写真:日新火災海上保険株式会社

損害保険はいざという時にお客さまに安心と補償をお届けする社会性・公共性の高い事業です。―事故や災害の際、ダメージを大きく感じやすい個人、個人事業主、中小法人のお客さまをお守りすること―それが、私たち日新火災の使命です。

当社はすでに多くの障がいのある社員が活躍しています。
困ったことがあった際に相談しやすい環境づくりをめざしています。当社には企業在籍型職場適応援助者や職業生活相談員を所属部署へ配置し、バックアップ体制を整えています。

人事担当者からのメッセージ
人事企画部・人事グループ  障がい者採用担当 平井

社員同士のチームワークを大切にしています!

企業にはさまざまな人が働いており、個性は人それぞれ違います。当社は、すべての社員が活躍できる会社をめざしています。何よりも「お客さまを想う気持ち」を大切にし、得意なことを活かしながら、時に挑戦しながら私たちと共に働いていただける方をお待ちしています。

会社情報

事業所情報
気軽に相談できる!

弊社では、障害者職業生活相談員の資格を持った社員が多く在籍しています。また、企業在籍型ジョブコーチもおり、何か困ったことがあれば相談できる窓口を設けています。

企業データ 企業データ

事業内容 各種損害保険の引受、損害保険金の支払い、保険商品の開発、資産運用 など
経営理念 ◆安心を時間していただける的確で誠実な対応を常に心がけ、お客さまにとってわかりやすい商品とご満足いただけるサービスを提供します。
◆健全性・収益性を確保し企業価値の向上をはかるとともに、積極的な情報開示に努め、株主の負託に応えます。
◆代理店の自主性・独立性を尊重するとともに、お客さま本位の価値観を共有し、相互の発展をはかります。
◆従業員一人ひとりがお客さま本位を実践し、いきいきと働くことができる企業風土を築きます。
◆損害保険事業を通じて地域社会の発展に貢献するとともに、従業員・代理店の地域活動や社会貢献活動への参画を支援します。
設立 1908年6月
資本金 203億円
売上高 1418億2000万円(2017年度実績)
上場 未上場
従業員 2260名(2018年7月1日現在)
代表者 取締役社長 村島 雅人
沿革 1908年(明治41年)6月 帝国帆船海上保険株式会社として東京に設立
1943年(昭和18年)7月 豊国火災保険株式会社と福寿火災保険株式会社の両社と合併し、現在の日新火災海上保険株式会社と改称
2003年(平成15年)3月 東京海上火災保険株式会社(現:東京海上日動火災保険株式会社)と業務提携・資本提携
2006年(平成18年)9月 株式会社ミレアホールディングス(現:東京海上ホールディングス株式会社)との経営統合による完全子会社化
事業所 東京本社/東京都千代田区神田駿河台
さいたま本社/埼玉県さいたま市浦和区上木崎
事業所/全国各拠点
本社所在地 〒101-8329
東京都 千代田区神田駿河台2‐3
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

証券・金融・保険
金融業界とは、文字通り、金銭の融通をビジネスとする企業群のこと。資金の需要者と供給者を仲立ちする金融市場というシステムの中で事業活動を行う。資金の受け入れと貸し出しの金利差による利ザヤ、様々な金融サービスを提供することで収益を確保している。資金の集め方や融資の仕方よって金融、証券、保険、ノンバンクと業態は分かれるが、基本的な仕組みは同じだ。動かずにとどまっている金銭を足りないところへ動かして有効に活用し、経済を活性化させる役割を金融は担っている。それゆえに金融業は「経済の血液」と言われている。


日新火災海上保険株式会社の会社情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
日新火災海上保険株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ