Q&A本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  メーカー関連の求人  >  キヤノン株式会社  >  キヤノン株式会社のQ&A

【Q&A】キヤノン株式会社の障害者求人・採用情報

業種:メーカー

  • 中途のみ
  • 正社員

Q&A

仕事・働く環境について 仕事・働く環境について

質問:配属先はどのように決まるのですか?
回答:

ご本人のご希望などを伺い、人事部門が最適と考えられる配属先候補部門と調整しながら決定していきます。

質問:障がい者用の設備備品はどのようなものがありますか?
回答:

全事業所において障がい者用トイレ・スロープ・自動ドア・手すりといったバリアフリー対応を実施しています。また、実際に働く障がい者からの声なども聞きながら設備面での改善を行うこともあります。
その他に、各事業所にて産業医を配置しておりますので、産業医面談を行うことも可能です。

質問:自家用車での通勤は可能ですか?
回答:

下肢に障がいがあり、公共交通機関を利用して通勤が困難な方については、原則すべての事業所で自家用車通勤が可能です。

質問:勤務地は選択できるのでしょうか?
回答:

障がい内容に応じて、通勤・通院などに配慮した勤務地への配属が可能です。特定の勤務地での勤務をご希望の場合は選考試験の際にお伝えください。

制度について 制度について

質問:社内研修制度はありますか?
回答:

当社は社員教育にはたいへん力を注いでいます。小杉事業所内に小杉研修所、下丸子にはCIST(Canon Institute of Software Technology)などの研修施設 があり様々な研修ニーズに応えています。昨今はWEB(パソコン)を利用したプログラムも充実してきています。

質問:入社後に受講できる研修プログラムにはどのようなものがありますか?
回答:

キヤノンに入社後の研修プログラムは、一人ひとりのキャリアに応じて進化していきます。
それぞれの知識・能力・技術レベルに応じた多彩な教育プログラムを用意し、複合的なスキルアップサポートを行っています。具体的には技術分野別研修、ビジネススキル研修、PCスキル研修や語学研修といった選択型のプログラムを始め、プロモーションや昇進した時に役割・役職に応じて受講が必須となる階層別研修、更には「技術者海外留学制度」や「アジアトレーニー制度」といった選抜型の研修まで多岐にわたった教育プログラムが実施されています。
またe-Learningの積極的な活用や、手話による研修プログラムを運営するなど、受講形態や内容の多角化もはかっています。現在、全社員がアクセスできる研修ポータルサイトを公開し、研修に関する情報を一元的に提供する環境を整備しています。また自分の関心のあるジャンルを登録しておけば、そのジャンルに関連する研修情報がメールで届くメーリングサービスも提供しています。

質問:キヤノンの福利厚生制度について教えてください
回答:

キヤノンでは、入社から退職後に到るまでライフステージ毎に社員が安心して生活を営めるよう各種の福利厚生制度を整備しています。
ライフステージに関わる制度については国の社会保険制度がありますが、キヤノンではそれに加えて社員全員が対象となる健康保険・企業年金・共済会などの各種制度と個人の意思で加入する社員持株会・財形貯蓄・グループ生命保険などを用意しています。
うした制度を通して公的保障・企業福祉・自助努力のバランスをとり、社員の自立・自己実現をサポートしています。

質問:病気の予防・健診に関する制度について教えてください。
回答:

キヤノンでは、法定の健康診断に加えて、早期発見が重要と言われる「がん」や配偶者が受診する健康診断への費用補助などを行っています。
また、年中無休で24時間利用可能な健康に関する電話相談サービスもあります。たとえば、「体調で気になることがあるが、どのような病院に行ったらいいか」、「どんな検診を受けたらいいかわからない」といった場合に、気軽に相談できます。社員自身だけでなく、ご家族についても相談できます。

質問:寮・社宅制度について教えてください。
回答:

キヤノンでは、処遇の基軸を「仕事基準」としているため、個々人の状況によって処遇に差が出る寮・社宅の提供はありません(未成年者を除く)。ただし、入社の際に転居が必要な場合は引越代を会社が負担します。

選考試験について 選考試験について

質問:選考にはどのぐらいの期間がかかりますか?
回答:

面接日などの日程調整の進み具合にもよりますが、およそ1ヶ月程度の期間が必要になります。選考結果につきましては、合否に関わらず必ずご連絡致します。

質問:どのような服装で伺えばよろしいですか。
回答:

基本的にスーツ着用でお願いしておりますが、
6月〜9月まではクールビズ(ジャケット・ネクタイの着用なし。)でご来社頂いても結構です。(合同説明会でも同様です)
面接官もクールビズ対応となりますので、宜しくお願い致します。

質問:選考会参加のための交通費は支給されるのでしょうか?
回答:

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県在住の方は不支給となりますが、そのほかの道府県に在住の方は当社規定額を支給いたします。
前泊が必要となる方については、当社が認めさせていただいた場合、原則8000円を宿泊費として支給いたします。

質問:健常者と障がい者で選考基準に違いはありますか?
回答:

採用選考にあたっては、健常者と同じ基準を適用し、入社後の処遇においても一切区別はありません。

質問:キャリア採用の募集時期・入社時期について教えてください。
回答:

募集は原則通年で行っております。また入社時期については選考合格のご連絡の際に調整させていただきますが、現職の引継ぎなどに支障が出ないよう配慮させていただきます。入社日については毎月1日付での入社となります。

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

メーカー
製造業は「原材料を加工して製品を作り卸売する事業」と定義される。定義によれば、農林水産業や建設業、エネルギー業は製造業ではなく、自社で生産して消費者に販売する“製造小売”も製造業ではない。袋詰めカット野菜の製造は製造業でも半割大根の販売は卸売業である。製造業のビジネスの基本はBtoB。それゆえに製造業の企業には認知度が低い場合も多々ある。だが、世界でトップシェアを勝ち取る企業が多いのも日本の製造業の特徴だ。
現在、世界のモノづくりは“Industry4.0”の転換期にある。IoTやAIがもたらす産業構造の大転換が進行しつつある中、日本の製造業が生き残り、世界で確たる地位を保持できるかどうか、業界はその正念場にある。


キヤノン株式会社のQ&A情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
キヤノン株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ