2022年新卒採用情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  メーカー関連の求人  >  キヤノン株式会社  >  キヤノン株式会社の2022新卒

【2022年新卒】キヤノン株式会社の障害者求人・採用情報

業種:メーカー

  • 新卒・中途
  • 正社員

2022年新卒採用情報 ※既卒3年以内可

職務内容 職務内容

募集職種
  • ■事務系総合職
    ■技術系総合職
仕事(職務)内容

  • ■事務系総合職
    事業企画、経営企画、経理、法務、知的財産法務、調達、生産管理、ロジスティクス、広報・宣伝、人事・総務など

    ■技術系総合職
    研究・開発・設計、生産技術、製造技術、IT技術、品質技術、生産管理など(専門系統別採用)
    調達エンジニア、特許技術職、ファシリティ・環境技術職(職種別採用) 

    詳細はキヤノン新卒採用情報ホームページをご覧ください。
雇用形態 正社員※試用期間あり(試用期間14日間)  

待遇と勤務 待遇と勤務

給与 2020年実績
修士了:月給24万9,200円
大学卒:月給22万6,000円
※試用期間中も給与に変更なし
諸手当 通勤費、時間外手当
昇給・賞与 業績昇給/年1回(1月)
賞与/年2回(6月・12月)
勤務地 下丸子本社(東京都大田区)
矢向事業所(神奈川県川崎市幸区)
川崎事業所(神奈川県川崎市幸区)
玉川事業所(神奈川県川崎市高津区)
小杉事業所(神奈川県川崎市中原区)
平塚事業所(神奈川県平塚市)
綾瀬事業所(神奈川県綾瀬市)
富士裾野リサーチパーク(静岡県裾野市)
宇都宮事業所(栃木県宇都宮市)
取手事業所(茨城県取手市)
阿見事業所(茨城県稲敷郡)
大分事業所(大分県大分市)
勤務時間 8:30〜17:00
但し勤務地により8:00〜16:30(実労時間7時間30分)
時間外労働 原則として時間外労働を禁止とし、生産性をあげた残業に頼らない働き方をしています。業務によって繁忙期等の残業はありますが、全体としての残業は少なく、有給休暇の取得率も高くなっています。
休日・休暇 ・週休2日(原則土日、弊社の定めるカレンダーによる)
・年間休日125日(年末年始・GW・夏季連続休暇あり)
・年次有給(年20日付与、ただし4月入社の場合は13日)
・フリーバカンス(年5日)
・リフレッシュ休暇(5年毎、3〜10日)
・時間単位休暇
・慶弔休暇、結婚休暇、配偶者出産休暇、産前・産後休暇など
福利厚生 ・保険/健康・厚生年金・雇用・労災保険等、各種社会保険完備
・制度/財形貯蓄、社員特殊会、共済会、企業年金など
・施設/体育館、テニスコートなどの運動施設、保養所など
教育研修 新入社員研修、階層別研修、幹部社員研修、および、自己啓発支援や研修、など

応募資格・活かせる経験 応募資格・活かせる経験

応募資格 2022年3月に大学卒業もしくは大学院修了見込みの方
2019年3月〜2022年3月に大学卒業もしくは大学院修了の方
で、障害者手帳をお持ちの方、もしくは申請中の方

雇用実績・職場環境 雇用実績・職場環境

雇用実績
  • 視覚障がいの方
  • 聴覚障がいの方
  • 平衡機能障がいの方
  • 音声言語機能障がいの方
  • 上肢障がいの方
  • 下肢障がいの方
  • 体幹機能障がいの方
  • 心臓機能障がいの方
  • じん臓機能障がいの方
  • ぼうこう機能障がいの方
  • 直腸機能障がいの方
  • 小腸機能障がいの方
  • 知的障がいの方
  • 精神障がいの方
  • 発達障がいの方
  • その他障がいの方
※新卒・中途合わせた雇用実績です
職場環境 自動車通勤   病院へ通院配慮   車いす用エレベータ   車いす用トイレ   階段・廊下の手すり   筆談での対応   難聴用電話機   音声入力機器   産業医の設置   障害者職業生活相談員が在籍   健康管理室・休憩室などがある   その他(自動車通勤は応相談)  

※通勤や選考、就業に関しての配慮については、 申し出に基づき検討し可能な範囲で個別に調整します

若者雇用促進法に基づく情報公開 若者雇用促進法に基づく情報公開

募集・採用に関する状況

過去3年間の新卒採用者数・新卒離職者数
年度(西暦)採用人数離職者数
2019年586名9名
2018年500名18名
2017年475名37名
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
年度(西暦)採用人数(男性)採用人数(女性)
2019年469名117名
2018年388名112名
2017年387名88名
平均勤続年数 19.5年
平均年齢 44.2歳

職業能力の開発・向上に関する状況

研修の有無及び内容 キヤノンはそれぞれのキャリアに応じた多彩な教育プログラムを用意し、スキルアップをサポートしています。
・技術系・事務系共通の研修として、ビジネススキル研修や語学研修といった多岐にわたる教育プログラムを実施しています。
・技術系向けには、各専門分野を磨く「技術分野別研修」、欧米を中心とした大学の大学院修士課程に留学し、業務に連動した研究分野について学ぶ「技術者海外留学制度」などを実施しています。
・事務系向けには、アジアの大学で語学研修をした後、現地法人で実務研修を行う「アジアトレーニー制度」、ヨーロッパやアメリカの主に販売会社に出向し、グローバルなビジネスを体験する「海外トレーニー制度」などを実施しています。

雇用管理に関する状況

前年度の月平均所定外労働時間の実績 10.7時間(2019年実績)
前年度の有給休暇の平均取得日数 16日(2019年実績)
役員に占める女性の割合及び管理的地位にある者に占める女性の割合
役員3.9%
管理者2.9%

応募方法・採用窓口 応募方法・採用窓口

応募方法 クローバーナビからエントリーの上、キヤノン新卒採用情報ホームページ"Canon Career Campus"よリエントリー下さい。
提出書類 @成績証明書
  *修士の方は学部と修士の両方の成績証明書が必要です。
A修了見込み証明書(学士の場合は卒業見込み証明書)
選考方法 書類選考、適性検査、面接
採用窓口 人事本部 グローバル要員管理部 採用課 :障がい者採用担当
E-Mail:work@mail.canon
【本社】住所 〒146-8501
東京都大田区下丸子3-30-2 (地図を見る)
【本社】交通
東急多摩川線 下丸子駅(745m)
JR南武線 平間駅(1098m)
【本社】駐車場情報 応相談
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

メーカー
製造業は「原材料を加工して製品を作り卸売する事業」と定義される。定義によれば、農林水産業や建設業、エネルギー業は製造業ではなく、自社で生産して消費者に販売する“製造小売”も製造業ではない。袋詰めカット野菜の製造は製造業でも半割大根の販売は卸売業である。製造業のビジネスの基本はBtoB。それゆえに製造業の企業には認知度が低い場合も多々ある。だが、世界でトップシェアを勝ち取る企業が多いのも日本の製造業の特徴だ。
現在、世界のモノづくりは“Industry4.0”の転換期にある。IoTやAIがもたらす産業構造の大転換が進行しつつある中、日本の製造業が生き残り、世界で確たる地位を保持できるかどうか、業界はその正念場にある。


キヤノン株式会社の2022年新卒採用情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
キヤノン株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ