Q&A本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  IT/情報通信関連の求人  >  日本マイクロソフト株式会社  >  日本マイクロソフト株式会社のQ&A

【Q&A】日本マイクロソフト株式会社の障害者求人・採用情報

業種:IT/情報通信

  • 新卒・中途
  • 契約社員

Q&A

ITラーニングプログラムについて ITラーニングプログラムについて

質問:ITラーニングプログラムの目的と目標
回答:

■目的
 ・ITスキルを最大限に活用し、業務を遂行できる人材の育成
 ・Microsoft技術を中心としたITスキルの習得と資格取得
 ・IT業界/その他の業界への就職に役立つビジネススキルの向上
■達成目標
 ・Mirosoft認定資格の取得(MTA,MCP,MOS)
 ・Microsoftテクノロジーを活用し、仕様を満たすアプリケーションを完成させる
 ・組織で活躍できる人材として必要なビジネススキルをブラッシュアップする

質問:どのような方が受講していますか?
回答:

過去の職歴は、元ITエンジニア、事務職の方など幅広くいらっしゃいます。
年齢は、20代前半〜50代まではさまざまです。 
それぞれのキャリアの目標に向かってITを学ばれています。

質問:ITラーニングプログラムの求める人材は?
回答:

■業務知識
 PC操作経験のある方
■コミュニケーション能力
 メンバーや講師との良好な関係を作り保つことのできる方
 組織の一員としてチームに貢献できる方
 自分だけでなく、他のメンバーの成長や成功にも貢献できる方
■就労意欲
 専門的なITスキルを身につけたいと考えている方
 習得したことを活かして、就労の可能性を広げたい方
<その他>
クラスルーム形式の講義のため、講師の話していることが理解でき、説明時のPC画面が見えること。キーボード操作ができること。
公共交通機関などにより、品川まで通勤が可能であること。
(車通勤不可)

質問:ITラーニングプログラム年間スケジュール
回答:

■1年目プログラム(5月〜翌4月)
5月入社&オリエンテーション、ビジネスマナー研修、コミュニケーション研修、チームビルディングなどを実施
※コミュニケーション研修では、メンバー同士、お互いの障碍について理解を深めます。
・コンピュータの基礎トレーニング、資格取得に向けたトレーニングおよび試験実施
・Windows OSに関するトレーニング、資格試験実施
・Windows Serverに関するトレーニング、資格試験実施
・データベースに関するトレーニング、資格試験実施
・アプリケーション、セキュリティ、プログラミングに関するトレーニング、面接トレーニング、より魅力的な履歴書の書き方など
・プログラミング演習の実施

■2年目プログラム(翌5月〜)
・アプリケーション開発基礎
・典型的で単純な構造のプログラムの実装実習/演習
・自主運営の演習にアドバイザーとして講師をつける
・成果発表会
・主要なサーバー製品についての設定や日常の保守管理(選択制)
・ビジネススキル
・1年目メンバーの支援
・個別面談
・就職支援
など

質問:受講後のキャリアは?
回答:

ITスキルに強みにした事務職、ITエンジニアになる方など、幅広く社内外に就職されています。

ITラーニングプログラム待遇と勤務について ITラーニングプログラム待遇と勤務について

質問:勤務形態・勤務環境
回答:

■勤務地:品川本社オフィス(品川グランドセントラルタワー)
■就業時間:  10:00〜17:00(休憩1時間)の週30時間勤務
   月・水・金 10:00〜17:00=スクーリング(講義13:00〜17:00)
   火・木   10:00〜17:00=在宅勤務
   ※有給休暇有り
■オフィス環境:
   ・社内用ノートPC貸与
   ・車椅子トイレ、社員食堂完備
   ・ヘルスキーパーによるマッサージ
   ・カップ式自動販売機(無料)
   ・社内無線LANネットワークあり
   ・その他(資格取得補助、福利厚生、各種クラブ活動など)

質問:給与・福利厚生
回答:

■給与:月額250,000円(年俸3,000,000円)
   ※指定口座への給与振込み
■交通費:公共交通機関の1ヶ月分定期代を支給
■各種保険:社会保険(健康保険、雇用保険、労災保険、
   厚生年金保険)
■休日・休暇:
   完全週休2日制(土日)、祝日、年末年始、夏季休暇

質問:交通アクセス
回答:

JR線  『品川駅』港南口 スカイウェイにて直結3分
京急線 『品川駅』下車 スカイウェイにて直結6分

ITラーニングプログラム受講生の声 ITラーニングプログラム受講生の声

質問:ITラーニングプログラム受講メンバーの声1
回答:

福祉の勉強をしていたがITにもっと興味を出てきて、ITエンジニアになりたく応募しました。一からITを学んでいますが、好きなことを学べるのは苦になりません。終了後ITエンジニアでの就職を目指し、カリキュラム以外のITの資格も自習して取っています。社会人経験のない自分には、様々な方がいる環境は勉強することが多いと思います。

質問:ITラーニングプログラム受講メンバーの声2
回答:

事務の仕事をする中で、もっとITスキルがあればと思うことが多々ありました。今後障碍のどのような状況でも働いていけるように腰を据えてスキルをつけたいと思い、受講を決めました。一からITを学ぶのは大変なことがありますが、和やかなクラスの雰囲気なので気軽にクラスメートに聞いたり、社内カフェで一緒にランチすることで気分転換をしながら学んでいます。 一緒に頑張る仲間がいることも心強いです。 終了後はITに強い事務職を目指し、ビジネス系資格にもチャレンジしています。

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

IT/情報通信
情報通信業界は、情報の伝送を担う通信業、情報の利用を可能にする情報処理業、情報の流通を行うインターネットサービス業に分類。通信業は通信基盤を整備して固定通信、移動体通信、ケーブルテレビなどの通信サービスを行う。情報処理業はソフトウエアの開発や情報システムの構築、データ解析等、情報の入手から加工、活用のシステムを作り出す。インターネットサービス業は、情報の双方向性や多様なデバイスなどのインターネット通信の特徴を活かし、音楽、動画から生活、ビジネス情報まで様々なデジタルコンテンツを提供している。


日本マイクロソフト株式会社のQ&A情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
日本マイクロソフト株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ