先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  IT/情報通信関連の求人  >  楽天ソシオビジネス株式会社  >  楽天ソシオビジネス株式会社の先輩情報

楽天ソシオビジネス株式会社

業種:IT/情報通信

  • 新卒・中途
  • 正社員
  • 契約社員

先輩社員からのメッセージ

写真:K・M

K・M さん

メールセンターチーム
身体障がい

【2017年新卒】学生時代に特に力を入れたことは、学園祭の実行委員の活動です。実行委員では、どうすれば学園祭を成功に導けるのか、そもそも成功とは何を定義として成功なのかなど、実行委員メンバーと話し合いを行いました。そして、1年前の反省点を改善しつつ、新しいことに挑戦し、参加者からの期待に応え、参加者も運営側も楽しむことができるイベントにするという成功を収めることができました。今、振り返ってみても社会人になる礎になったのではないかと思います。また学園祭の運営にあたり、外部業者の方と接する機会も多くあり、人との関わりなど多くの経験をできたと思っています。 就職活動では、学園祭実行委員で得た様々な経験は自分の強みであると思い、差別化を図ろうと考えました。そして、自己PRなど自分の強みと志望動機については、表現方法や言い回しなど、就活中の友人と意見交換しながらも自分の言葉で回答を考え、面接に臨みました。しかし、他の質問に対しては、自分の中に予め質問の回答の軸を決めておき、「こんなことを話そうかな」と考えるに留め、面接官の質問の意図などを考えた上で、面接本番で応えるようにしていました。

楽天ソシオビジネスを選んだ理由は?
「障がいに対する理解がある」という点が、私が特例子会社である楽天ソシオビジネスを選んだ理由です。私は、障がい特性上、数年に1度、1週間〜10日の入院が必要となります。その時、一般企業や一般企業の障がい者枠(特例子会社を除く)を設けている企業では、障がいに対する理解があまり得られず、長期の休暇を取ることが困難であったり、障がいを持っているからと簡単な業務しか任せてもらえなかったりということが起こる可能性があるのではないかと思いました。もちろん、そういった企業ばかりではないと思いますが、当時の私は、適切な対応を求めることが難しいと感じていました。しかし、社内見学や面接を通して、その不安が払拭されました。
楽天ソシオビジネスは特例子会社であり、同じ職場で働く先輩方の殆どが何らかの障がいを持っています。視覚障がいの方は、専用のキーボードを使用したり、車椅子の方に対するバリアフリーも考えられているなど、障がいがあってもパフォーマンスを発揮できるよう環境を整えてくれる企業は、私が選考を受けてきた中でもそう多くはなかったように思います。
楽天ソシオビジネスの良さはどんなところでしょうか?
実際にチームに所属してみて感じたことは、非常にアットホームな雰囲気であるということです。
IT企業というと何か冷たいイメージがあるかもしれませんが、楽天ソシオビジネスの場合は、グローバルでもありどこか日本的な雰囲気もあります。先輩方は親切・丁寧に様々なことを教えてくださいます。しかし、主体的に動くことも必要とされていますので、大変なこともあります。最近では、徐々にではありますが、確実にできることが増えていると日々感じています。
研修制度も充実していて、私の場合は、入社直後の親会社の新卒研修に参加させていただき、その研修でしか経験できないような楽天の歴史などを学ぶ機会をいただきました。本社の同期入社の方々とも繋がりを持てる貴重な経験を積むこともできました。それ以外にも外部研修などもあり、障がい有無関係なく社外の人とも触れ合う機会があり、より一層自分の力を高めることができる環境もあります。
自分を成長させる機会が多いというのは楽天ソシオビジネスの強みなのではないかと思います。
仕事の内容・将来の目標を教えてください。
メールセンターチームに所属しており、楽天クリムゾンハウス社屋内のメールセンターでは楽天グループ各部署の社員の方々に対しての窓口業務を行っています。入社1年目の私は現在、楽天グループの各部署宛に届く荷物や郵便物を仕分けたり、荷物を引き取りに来られた方の対応をしたりと日々様々な業務を経験している最中です。会社や社員として必要不可欠である社員証関連の業務もあり、外部の業者さん含めあらゆる方々と接する機会が非常に多い業務を担当しています。毎日業務にあたる中で楽しいことばかりでもありません。時には失敗し悩むこともあります。しかし、私には目指すべきものがあります。日々の業務を経験し、まずは社会人としての基礎を作り、将来的にはチームリーダーを任せて頂けるように成長しすることです。
皆さんを引っ張っていけるような存在になっていきたいと思っています!
就職活動中の皆様へ
私の場合は、当初関西圏で就職活動をしていましが、途中から関東圏も視野に入れ、就職活動を展開しました。
関東圏に活動範囲を広げ出会った企業が楽天ソシオビジネスでした。新卒採用イベントで社内見学をしてみて、自分の志向に合っていて、働く自分の姿をイメージすることができ入社した経緯があります。
大事なのは自分の働いている姿をイメージし、その姿と企業の社風がマッチしているかどうかだと思います。入社がゴールではありません。目先のことだけではなく、自分が働いている姿をいかにイメージするかがポイントだと思います。自ら主体的に行動し、できるだけ多くの企業の担当者の方と会ってみてください。大変なことも多いと思いますが、将来を見据えて就職活動をがんばってください!

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

楽天ソシオビジネス株式会社の先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の就職・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
楽天ソシオビジネス株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ