会社情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  サービス関連の求人住宅・建設・不動産関連の求人  >  東京海上日動ファシリティーズ株式会社

東京海上日動ファシリティーズ株式会社の障害者求人・採用情報

業種:サービス・住宅・建設・不動産

  • 中途のみ
  • 正社員

PRメッセージ

【ビルに関わる全ての方に満足して頂くこと】が当社の使命です。
写真:東京海上日動ファシリティーズ株式会社

私たちは、施設や建物を「物理的な存在」と捉えるだけでなく、その用途・目的に応じて求められる「機能」やそれを取り巻く「環境」についても重要な要素と位置づけており、これらすべてを含めて「ファシリティ(施設と環境)」と呼んでいます。
その「ファシリティ」の魅力を最大限に引き出し、快適な環境をご提供すべく、清掃・設備・警備の運営マネジメント、ビル改修工事、オフィスレイアウト工事、テナント誘致やビル経営サポートなどのサービスを行っています。東京海上グループの物件は勿論のこと、グループ以外のお客様が所有しているオフィスビル、大学、病院なども管理しており、全国約1,700物件を手がけています。

人事担当者からのメッセージ
総務人事部 人事グループ  小原(オバラ)

ビルの底力を引き出す仕事です。

創業以来60年あまり、東京海上グループの不動産業務を一手に担いながら、着実に業容を拡大してきました。今後も永続的な成長をめざしていくためには、お客様本位の高品質なサービスをご提供することが重要であり、その実現には「社員の成長」が不可欠となります。より良い仕事をすることで更に成長する仕組み作りに注力しています。今回は「CADオペレーター」と「事務職」を募集します。あなたのご応募お待ちしています。

会社情報

企業データ 企業データ

事業内容 ■建物管理
 施設運営マネジメント(清掃・設備管理・警備等)
 ビル経営コンサルティング
■建設・営繕
 施設保全マネジメント
 オフィスデザイン・レイアウト設計監理
 通信インフラ整備(電話・LAN設計監理)業務
 オフィス移転・統廃合プロジェクトマネジメント業務
 建物劣化診断
 長期修繕計画の策定
 耐震診断・改善提案策定
 建物リニューアル計画策定
■不動産(売買・賃貸仲介)
 ビルへのテナント誘致
 ビル・事業用地の売買仲介
■保険代理店
 損害保険・生命保険の販売
経営理念 【私たちは、お客様にご満足いただける最高品質のファシリティサービスを提供する価値創造企業として、永続的な成長を目指します。 】
○私たちは、一人ひとりの創造性を大切にし、相互協力によって常に革新する企業風土を作り、社員全員の成長を図ります。
○私たちは、統合ファシリティマネジメントにより、お客様の幅広いニーズにお応えする最高品質のサービスをお届けし、お客様の発展に貢献します。
○私たちは、オープンでフェアな取引関係を基本に、理念を共有する事業パートナーと互いに協力・研鑽し、相互の発展を図ります。
○私たちは、社会の良き一員として、地球環境保護、人権尊重、コンプライアンス、社会貢献等の社会的責任を果たし、広く地域・社会に貢献します。
○私たちは、収益性・成長性・健全性を備えた企業として、株主の負託に応えます。
設立 1956年9月12日
資本金 3億円
売上高 248億7,300万円(2018年3月期末)
経常利益 8億6,700万円(2018年3月期末)
上場 未上場
従業員 526名(2019年5月1日現在。役員・受出向者除く)
代表者 取締役社長 倉谷 宏樹(くらたに ひろき)
沿革 1956.09.12 東京海上火災保険(株)(現:東京海上日動火災保険(株))の不動産管理部門が分離独立し、 『東海不動産株式会社』として設立 (資本金500万円)
1957.07.01 東京海上火災保険(株)(現:東京海上日動火災保険(株))と代理店契約締結
1957.07.31 一級建築士事務所開設
1957.11.01 宅地建物取引業開始
1958.12.15 大阪支店開設
1961.11.01 名古屋支店開設
1962.08.01 福岡支店(現:九州支店)開設
1962.10.01 札幌支店開設
1965.05.01 資本金を2,000万円に増資
1967.05.28 静岡支店開設
1968.05.01 資本金を5,000万円に増資
1970.05.01 資本金を1億円に増資
1971.05.01 資本金を2億円に増資
1972.05.01 資本金を3億円に増資
1973.10.01 仙台支店(現:東北支店)開設
1977.09.12 社名を『株式会社東管』に変更
1978.03.01 広島支店開設
1999.10.08 ISO9002認証取得(本店)
2002.11.08 ISO9001:2000に移行(本店)
2003.06.14 ISO9001:2000認証取得(大阪支店)
2005.10.01 社名を『東京海上日動ファシリティーズ株式会社』に変更
2010.10.09 ISO9001:2008に移行
2013.12.01 北陸営業所開設
2017.10.21 ISO9001:2015に移行
事業所 ■本店(川崎・神田須田町・丸の内・多摩・大宮)
■札幌支店
■東北支店
■静岡支店
■名古屋支店
■大阪支店
■広島支店
■九州支店
関連企業 ・東京海上日動ファシリティーサービス株式会社
(清掃・設備管理・サービス業務ほか)
・東京海上日動レックサービス株式会社
(寮、保養所など厚生施設の運営管理、車両運行管理業務)
主要株主 ・東京海上ホールディングス(株)
・(株)三菱UFJ銀行
・三菱UFJ信託銀行(株)
・(株)みずほ銀行
・三菱地所(株)
・日新火災海上保険(株)
・明治安田生命保険(相)
・トーア再保険(株)
主要取引先 ・東京海上グループ各社
・当社株主企業各社
・日本大学
・慈恵医科大学
・日清製粉グループ本社
・横浜ゴム ほか
※東京海上グループとグループ以外のお客様の売上比は約35%:65%
本社所在地 〒212-8554
神奈川県 川崎市幸区大宮町1310番地
ミューザ川崎セントラルタワー 22階
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

サービス
サービス業とは“形のない財”を提供するビジネス。その商材は、外食業のように飲食物というモノに付随して提供されるサービスもあれば、ホテルのように施設の利用に伴うサービス、高齢者サービスでは人の行為そのものであるし、コンサルは情報や専門知識と多種多様。共通するのは、対価を支払う価値を創造しているという点だ。
人の行為が商材のサービス業は、労働力依存度が高く労働集約型と言われてきた。しかし、近年はITによる省力化が進みもはや労働集約型とは言えない業態も出現し、サービス業全体が大きな変化の中にある。

住宅・建設・不動産
東京五輪関連事業、首都圏の大型都市再開発事業などで盛況が続く建設・不動産業界。しかし建設業界では深刻な人手不足で、今後の発展に大きな影を落としている。オフィスビル・商業施設の賃貸は都心を中心に需要が堅調である。反面、新築分譲マンションや住宅は低迷が続いている。景況は上昇しているが、まだまだ個人消費には結びついていないようだ。プラントエンジニアリングや水処理システムは、日本企業が誇る高度な技術力でアジア・中東に進出し、海外でも高い評価を得ている。


東京海上日動ファシリティーズ株式会社の会社情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
東京海上日動ファシリティーズ株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ