障害者の求人・雇用・採用のクローバーナビTOP > 先輩が語る仕事と本音VOICE > 先輩VOICE(髙木 智規さん)

現在就活中の学生のみなさんへのメッセージ 先輩VOICE

髙木 智規さん

様々な知識と経験を蓄えて、より必要とされる存在になっていきたい

髙木 智規さん

総務課 2014年入社
障がい内容:聴覚障がい
学生時代の過ごし方(クラブ・サークル・趣味):趣味は野球。友人とのドライブや旅行なども。

文学部卒

就職活動について、また貴社に就職を決めた理由について教えてください。

元々金融業界を志望していましたが、他の業界も幅広く見たいという気持ちがあったため、大学の合同企業説明会に参加したり、一般枠、障がい者枠両方で企業訪問をしたりしていました。その中でもSMBC日興証券は社員の育成に非常に力を入れている、という事に魅力を感じ、就職後も学び、成長していきたいという自分の気持ちとマッチしていたため入社することを決めました。

ページの先頭へ

現在のお仕事はいかがですか?

新規口座開設の書類の確認を担当しています。基本的には営業担当者の事務手続きのサポートをしており、時にはコンプライアンス関係の業務に携わることもあります。大変な事もありますが、営業担当者との信頼関係を少しずつ築いていくことにやりがいを感じます。会社全体として、障がいを持つ社員の気持ちに配慮し、一人ひとりを親身にサポートしてくれる体制が整っているので、本当に良い会社、良い方たちに恵まれたなと実感しています。

ページの先頭へ

今後や将来について聞かせてください。

証券会社と言っても扱っている内容は株式だけでなく保険や相続など多岐に渡りますので、もっと様々な知識と経験を蓄えて、支店のメンバーにより必要とされる存在になっていきたいと思います。
これからも初心を忘れず邁進し、「障がい者だから」という枠を少しずつ減らして着実にスキルアップしていきたいです。

ページの先頭へ

学生の皆さんへのメッセージ

まずはしっかりと企業の情報を集めてその企業「だから」を見つけてください。その上でやれることをやり切れば、結果に繋がると思います。

自分の障がいの事は企業に言いにくい部分もあると思いますが、勇気を持って伝えてみて下さい。周囲と協力して仕事を進める上で、よかったと思える事が沢山あると思います。

Close UP Company

SMBC日興証券株式会社
設立 2009年6月
資本金 100億円
代表取締役 代表取締役社長(CEO) 近藤 雄一郎
営業収益 3,695億2500万円 (2019年3月期)
従業員数 10,310人 (2019年9月末) ※SMBC日興証券単体

ページの先頭へ