障害者の求人・雇用・採用のクローバーナビTOP > 先輩が語る仕事と本音VOICE > 先輩VOICE(西村 遥さん)

現在就活中の学生のみなさんへのメッセージ 先輩VOICE

西村 遥さん

希望して選んだ事務職は、予想以上に合っています。

西村 遥さん

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)
総務部 総務課
2018年入社
障がい内容:視覚障がい
(法政大学 現代福祉学部 福祉コミュニティ学科卒)

趣味は音楽。小学生から習っているヴァイオリンを続けたかったので大学でオーケストラに入り、100人以上の演奏会に参加。また、聴覚障がいの友人のノートテイクボランティアや手話サークルの立ち上げ・活動も経験。「自分を成長させることができた大学時代でした」。

就職活動について、また貴社に就職を決めた理由について教えてください。

障がい者採用で就職をめざし、クローバー就職フォーラムに参加しました。公共性や社会貢献度の高い企業で、大学で学んだ福祉分野を活かせる仕事に就きたいと考え、また几帳面な性格なことから一般事務職を希望していたところ、当社と巡り合い入社を決めました。
面接での温かく親身な対応や障がいへの配慮も決め手になりました。

ページの先頭へ

現在のお仕事はいかがですか?

総務部社員の勤怠管理、経理伝票作成、電話応対、部内の郵便物や掲示物の管理などを担当しています。入社以来、努力や工夫を重ねてきた結果、任せてもらえる仕事量が少しずつ増えて、成長とやりがいを感じています。必要な配慮について相談しやすく、困ったことがあれば解決方法を一緒に考えてくれる働きやすい環境が魅力です。

ページの先頭へ

就職活動について、自己分析や企業研究はどのような方法で行いましたか?

大学のガイダンスを通じて自分の性格や向いている仕事について理解を深め、家族や先輩・後輩、友人に他己分析をしてもらい、自分の性格や長所をより正確に把握し、面接に役立てました。また、企業説明会に積極的に足を運び、クローバー就職フォーラムで障がいのある社員の働き方を知ることができたのも貴重な機会になりました。

ページの先頭へ

学生の皆さんへのメッセージ

焦らず自分のペースで、悔いのない就職活動をめざしてがんばってください!

就職活動は今までの自分を振り返り、これからやりたいことを考える大切な機会です。迷った時や不安な時は、いろいろな人を頼って話を聞いてみてください。たくさん悩んでたくさん行動すれば、自分がやりたいことや働きたい会社にきっと出会うことができます。

Close UP Company

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)
設立 平成16年4月1日
資本金 581億円
代表取締役 山村 明義
売上高 3,974億円(2019年度)
従業員数 9,865人(2020年3月31日現在)

ページの先頭へ