障害者の求人・雇用・採用のクローバーナビTOP > 先輩が語る仕事と本音VOICE > 先輩VOICE(横尾 果奈絵さん)

現在就活中の学生のみなさんへのメッセージ 先輩VOICE

横尾 果奈絵さん

想像以上にアットホームな雰囲気の中で、「あおぞららしさ」を実感。

横尾 果奈絵さん

株式会社あおぞら銀行
事務部 預金為替グループ
2017年入社
障がい内容:両下肢障がい

学生時代は手話部に所属。仕事で学んだことを確実にマスターしていくために、自分専用のマニュアルを作成して活用する努力家。「障がい面に対する手厚いフォロー、何でも相談できる職場環境にとても満足しています。当行で私は今、充実した日々を送っています!」

就職活動について、また貴社に就職を決めた理由について教えてください。

大学3年生の9月に一般のインターンシップに参加して、自分は障がい者採用で就職活動を行うことが必要だと感じました。そして、クローバー就職フォーラムであおぞら銀行と出会いました。明るい雰囲気に惹かれ、選考段階で障がいのある先輩行員と対話する機会もあり、「障がいを個性」と捉える方針に共感して入行を決めました。

ページの先頭へ

現在のお仕事はいかがですか?

法人のお客様の新規口座の開設や預金の払戻し・入金などのオペレーション業務を担当し、さまざまなお問い合わせにも対応しています。想像していた以上にアットホームな雰囲気で、多くの先輩行員が毎年新入行員を紹介する社内ポータルサイトを通じて顔・名前・特徴を覚えてくださっていて、「あおぞららしさ」を実感しています。

ページの先頭へ

今後や将来について聞かせてください。

まずは現在担当している仕事を正確かつ迅速に行えるようになること、そしてさらに知識を身につけて誰からも頼られる存在になりたいと思っています。また将来的には、現在の預金業務だけでなく、本部をはじめ他のグループや部署の業務も経験して、会社の全体像を把握することでスキルアップをめざしていきたいと考えています。

ページの先頭へ

学生の皆さんへのメッセージ

自分に合った会社との出会いをめざしてがんばってください!

就職活動では自己分析として自分の障がいに向き合うこと、興味をもった企業の説明会に積極的に参加して直接話を聞いてみることが成功への近道です。辛いこともあるかもしれませんが、出会いを大切に、自分に合った会社を見つけられるようにがんばってください!

Close UP Company

株式会社あおぞら銀行
設立 1957年4月
資本金 1,000億円
代表取締役 代表取締役社長 馬場 信輔
売上高 1,601億円(連結/2019年3月期実績)
従業員数 1,878名(2019年3月末現在)

ページの先頭へ