会社情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  メーカー関連の求人  >  日本たばこ産業株式会社(JT)

日本たばこ産業株式会社(JT)の障害者求人・採用情報

業種:メーカー

  • 新卒のみ
  • 正社員

PRメッセージ

お客様に信頼される「JTならではのブランド」を生み出し、育て、高め続けるために
写真:日本たばこ産業株式会社(JT)

JTグループは、国内・海外たばこ事業、医薬事業、加工食品事業を柱に、事業を展開しております。

JTグループの歴史は「自ら変化に挑戦し続けてきた歴史」といえます。二度にわたる超大型M&A、「MILD SEVEN」から「MEVIUS」へのブランド刷新など、常に変化を先取りし、「決断・実行」してきたことが、JTグループの現在を形作っています。

JTグループは、お客様の多様なニーズにお応えするために、今後も既成概念にとらわれることなく変化に挑戦し続け、お客様に信頼される「JTならではのブランド」をお届けし続けていきます。

人事担当者からのメッセージ
事業企画室  採用担当

障がいの有無は関係ありません。自分らしくありたい方、お待ちしてます。

JTグループは現在、世界120ヵ国以上で事業展開を行っており、多様な価値観、強みを活かしながら、100を超える国籍の社員が世界各地で働いています。国内外を問わず、国籍や年齢、性別を超え、本人の能力次第で、成長、活躍できるフィールドが無限に広がっています。
こうした環境の中で共に働く意欲とチャレンジ精神を持ち、自ら考え、実行する力をもった方をお待ちしております。

写真:採用担当

会社情報

シェア
シェア
国内No.1・世界第3位のたばこ事業

国内たばこ事業は 、高い競争優位性を保有するJTグループの「利益創出の中核」としての役割を果たしています。 「メビウス」などに代表されるブランドに加え、世界トップレベルのたばこ製造・販売・研究の技術・ノウハウを活かし、日本市場の約6割のシェアを獲得しています。 海外たばこ事業は、JTグループの「利益創出の牽引役」としての役割を果たしています。 JTグループは、積極的なM&Aを通じて事業基盤の拡大を実現し、世界第3位の地位を確立しました。今後も、事業基盤の強化を推進し、さらなる成長を実現していきます。

企業データ 企業データ

事業内容 JTグループは、国内・海外たばこ事業、医薬事業、加工食品事業を中心とした事業活動のほか、社会貢献活動や企業イベント・企業スポーツを展開しています。
経営理念 JTグループは、
すべてのお客様一人ひとりの
「かけがえのないひととき」や「大切な時間」を想っています。

心からくつろげる“ひととき”、
本当においしいと思える“ひととき”、
充実した人生を送る“時間”、
そんなお客様にとっての「かけがえのないひととき」や
「大切な時間」を想う企業だからこそ生み出せる価値を、
これからも提供し続けていきたい。

そして、すべてのお客様一人ひとりの
こころをより豊かにしていきたい。

ひとのときを、想う。JT
設立 1985年4月
資本金 1,000億円
売上収益 2兆2,160億円(2018年12月期)
上場 東証一部
従業員 63,968人(連結:2018年12月末)
代表者 代表取締役 寺畠 正道
沿革 ・1949年6月:日本専売公社 設立

・1985年4月:日本たばこ産業株式会社 設立

・1994年10月:株式公開・上場

・1998年12月:鳥居薬品(株)の発行済株式の過半数を、公開買付により取得

・1999年5月:米国のRJRナビスコ社から米国外のたばこ事業を取得

・2007年4月:英国ギャラハー社の発行済株式のすべてを取得

・2008年1月:(株)加ト吉(現:テーブルマーク(株))の発行済株式の過半数を取得 ※現在100%子会社化

・2013年2月:日本国内において「マイルドセブン」が「メビウス」に名称変更

・2015年8月:「キャスター」「キャビン」を「Winston」にブランド統合

・2016年1月:Natural American Spirit 米国外たばこ事業を買収
事業所 本社/東京
その他事業所/全国各地
関連企業 TSネットワーク(株)、ジェイティ物流(株)、日本フィルター工業(株)、JT International S.A.、Gallaher Ltd.、鳥居薬品梶Aテーブルマーク梶A富士食品工業(株)など
本社所在地 〒105-8422
東京都 港区虎ノ門2-2-1
JTビル
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

メーカー
製造業は「原材料を加工して製品を作り卸売する事業」と定義される。定義によれば、農林水産業や建設業、エネルギー業は製造業ではなく、自社で生産して消費者に販売する“製造小売”も製造業ではない。袋詰めカット野菜の製造は製造業でも半割大根の販売は卸売業である。製造業のビジネスの基本はBtoB。それゆえに製造業の企業には認知度が低い場合も多々ある。だが、世界でトップシェアを勝ち取る企業が多いのも日本の製造業の特徴だ。
現在、世界のモノづくりは“Industry4.0”の転換期にある。IoTやAIがもたらす産業構造の大転換が進行しつつある中、日本の製造業が生き残り、世界で確たる地位を保持できるかどうか、業界はその正念場にある。


日本たばこ産業株式会社(JT)の会社情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
日本たばこ産業株式会社(JT)をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ