会社情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >   >  外務省

外務省の障害者求人・採用情報

業種:その他

  • 中途のみ
  • アルバイト・パート

PRメッセージ

日本で,世界で,この国の未来を支える仕事に携わりませんか?
写真:外務省

 皆さんは外務省の仕事と聞いて,どんな内容を想像しますか?
「外交」とは,国際社会の中で日本の安全を確保し,日本人の生命と財産を守る仕事です。外務省は,東京・霞が関以外にも,世界151か国に大使館や総領事館などの在外公館の拠点を構えています。国内はもとより,海外滞在中の日本人を含めて安全で豊かな暮らしを享受できるよう日々取り組んでいます。また,国際協力や日本文化の情報発信も外務省の重要な仕事の1つです。
 自分の得意分野を活かし,さまざまな業務を通じて国際社会に携わりながら日本,そして世界の発展に貢献する。あなたを必要とする仕事は必ずあります。
 情熱と使命感をもった皆さんの応募をお待ちしています。

人事担当者からのメッセージ
外務省大臣官房人事課  障がい者雇用担当

明日の日本外交を支えるために,私たちと一緒に働いてみませんか?

 外務省には,個性を尊重する自由な風土があります。これは障がい者雇用においても同じです。障がいの種類を問わず,チャレンジできる職場作りを目指しています。省内の車いす対応はもちろん,拡大読書器や昇降機能付きデスクをはじめとするさまざまな就労支援機器を導入し,業務に集中できるよう配慮しています。これまでの経験を活かした皆さんのスキルや能力を思う存分に発揮して下さい。

会社情報

人材育成
人材育成
一人ひとりを尊重し,”オーダーメイド”な働き方を追求します。

 当省は職員の多様性を重視しており,年齢や職歴,障がいの内容を問わず,さまざまな人材を求めています。  現在,省内のオフィス・サポート・チームでは,20代から50代までの幅広い職員が活躍しています。また,担当支援員が職員をサポートしています。  外務省には多種多様な業務があるため,どの業務を担当するかのマッチングについて相談ができ,風通しの良い雰囲気の中,一人ひとりに”オーダーメイド”な働き方を提案します。 配属先は,皆さんの勤務状況や適性を踏まえて考えています。また,将来的には常勤職員へのステップアップ制度の導入を検討しています。

企業データ 企業データ

事業内容 外務省は、平和で安全な国際社会の維持に寄与するとともに主体的かつ積極的な取り組みを通じて良好な国際環境の整備を図ること並びに調和ある対外関係を維持し発展させつつ、国際社会における日本国および日本国民の利益の増進を図ることを任務とする
設立 1869年
資本金 なし
取扱高 なし
上場 未上場
従業員 約6,300名
代表者 外務大臣 河野 太郎
事業所 外務本省/東京都千代田区霞が関2-2-1
本社所在地 〒100-8919
東京都 千代田区霞が関2-2-1

外務省のクローバー就職フォーラム情報

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

雇用実績から探す


外務省の会社情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
外務省をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ