会社情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  証券・金融・保険関連の求人  >  JA三井リース株式会社

JA三井リース株式会社の障害者求人・採用情報

業種:証券・金融・保険

  • 新卒のみ
  • 正社員

PRメッセージ

私たちはビジネスとビジネス・人と人・モノと金融を知恵で繋ぐことでお客様の事業をサポートしています。
写真:JA三井リース株式会社

※WEBセミナーの配信について※
当社の新卒採用マイページを登録頂くと、視聴いただけます。まずは、エントリーください!

JA三井リースは、「JA系統」と「三井系・商社系」という特性を併せ持ち、お客様に対して、国内トップクラスの金融・物流ネットワークや業種・業界に精通した専門力を活かした高付加価値サービス・ソリューションを提供する、個性豊かなリース会社です。日本の食を支える農業や産業を支える製造業、流通業をはじめ、環境・エネルギー、医療、ICT、官公庁、グローバル金融等、国内・海外問わず幅広いフィールドで、国内外に営業展開し、お客様の課題を解決するサービス提供に取組んでいます。

人事担当者からのメッセージ
人事総務部 人材開発室  障がい者採用担当

私たちとともに全力でチャレンジしていきましょう!

「人の三井」と呼ばれる通り、JA三井リースは穏やかな社風です。「困っている人がいたらほっとけない」方が多く、顧客に対しても社内の従業員に対しても、お互いにサポートし合うことが根付いています。障がいの有無に関わらず、社員の「全力の挑戦」を引き出すための努力は惜しまない、そんな体質の会社なので、きっと自分の能力を発揮できると思います。ぜひ私たちとともに自分の可能性を広げていきませんか?

会社情報

事業所情報
事業所情報
部門・役職を超えた交流が多い、風通しの良い職場

当社には営業部門と機能部門があり、2部門の連携により効率的に業務を進めています。営業部門は、特定のモノや業界に対する専門性を活かして営業推進する「専門営業」部門、特定のエリアを担当し、そのエリア内の多様な業種を広く担当する「エリア営業」部門に分かれています。機能部門では、法務、審査、経理等の部署で営業をサポートしています。オフィスはパーテーションがほとんどなく、オープンミーティングエリアを多数設けているため、社員同士が分野を超えて自由に意見交換をすることができます。 ※現在コロナ感染防止のため、デスクに透明アクリルパーテーションを設置

企業データ 企業データ

事業内容 複合型ファイナンスサービス
■リース・割賦
 情報通信機械、船舶・輸送機械、工作機械、医療機械、農林水産業用機械、 商業設備等、各種動産の賃貸や売買
■不動産の賃貸
■融資、出資、各種コンサルティング業務
経営理念 Real Challenge, Real Change
私たちは金融の枠組みを超えて、お客様の思い描くビジネスの将来を、ともに見つめ、育み、実現することに挑戦し続けます。より良い社会と未来のために。
設立 2008年4月
資本金 320億円
売上高 4671億3500万円(2020年3月期連結)
上場 未上場
従業員 967名(2020年12月1日現在)
代表者 代表取締役 社長執行役員    古谷 周三
代表取締役 副社長執行役員  中山 和夫
事業所 【国内】
札幌、盛岡、仙台、宇都宮、東京(本社)、さいたま、長野、 新潟、金沢、静岡、名古屋、大阪、岡山、広島、高松
【海外】
台北
本社所在地 〒104-0061
東京都 中央区銀座8-13-1 
銀座三井ビルディング
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

証券・金融・保険
金融業界とは、文字通り、金銭の融通をビジネスとする企業群のこと。資金の需要者と供給者を仲立ちする金融市場というシステムの中で事業活動を行う。資金の受け入れと貸し出しの金利差による利ザヤ、様々な金融サービスを提供することで収益を確保している。資金の集め方や融資の仕方よって金融、証券、保険、ノンバンクと業態は分かれるが、基本的な仕組みは同じだ。動かずにとどまっている金銭を足りないところへ動かして有効に活用し、経済を活性化させる役割を金融は担っている。それゆえに金融業は「経済の血液」と言われている。


JA三井リース株式会社の会社情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
JA三井リース株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ