会社情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  IT/情報通信関連の求人サービス関連の求人  >  株式会社LITALICO

株式会社LITALICOの障害者求人・採用情報

業種:サービス・その他・IT/情報通信

  • 中途のみ
  • 正社員
  • 契約社員
  • アルバイト・パート

PRメッセージ

社会にある障害をなくしていくことを通して 多様な人が幸せになれる「人」が中心の社会をつくる
写真:株式会社LITALICO

社会の側に人々の多様な生き方を実現するサービスをつくっていくことで、障害はなくしていけると考えて、主に福祉・教育領域でチャレンジを続けています。


理念・ビジョンに共感していただき、ご自身の障害を越えて、「障害のない社会をつくる」というビジョン挑戦できる環境があります。これまでの様々なキャリアや強みを生かしていただくため、面接時に相談しながら職種を決めるオープンエントリーも可能です。

人事担当者からのメッセージ
人材開発部  障害者雇用担当

共に働く仲間の幸せを実現していく

LITALICOの社員は様々なバックグラウンドを持った社員が多く在籍しています。自分らしさを大切にしながら、自分とは違った価値観や意見を持つ人を歓迎し、対話を通して、お互いの多様性を力に変えていくという文化があります。

心配なことがある場合には、上長との面談や、カウンセリング制度が整備されており、利用可能です。仕事を通して人生そのものが幸せになっていく、そんな会社を目指しています。

写真:障害者雇用担当

会社情報

人材育成
人材育成
理念・ビジョン達成にまっすぐ向かえる風土と、多様な人材を育む育成制度

私たちは、理念である「世界を変え、社員を幸せに」に基づき、 ビジョンとして、「障害のない社会をつくる」を掲げています。 LITALICO社員一人ひとりが、まっすぐにビジョンに向かっていけるように、 様々な理念浸透施策・制度があります。 ■風土づくり ・全社総会 ・表彰制度 ・提案イベント ・チームサポート制度 ■育成制度 ・新入社員研修 ・配属前研修 ・公募・オファー制度

企業データ 企業データ

事業内容 「障害は人ではなく、社会の側にある」という考えのもと、「障害のない社会をつくる」というビジョンで、主に福祉・教育の分野で幅広い事業展開をしています。民間企業ならではの持続可能な事業的アプローチで、社会課題に挑戦しています。

【どんなことをやっている会社か】

■働くことに障害がある方向けの就労支援サービス
   「LITALICOワークス」
■子どもたちの多様な学びを引き出す教育サービス
   「LITALICOジュニア」
■IT×ものづくり教室
   「LITALICOワンダー」
■発達が気になるお子さんの家族向け情報共有メディア
   「LITALICO発達ナビ」
■働くことに障害のある方が自分にあった仕事や
   就職支援サービスを探せる  「LITALICO仕事ナビ」
■障害者の就労や教育についての実証研究・調査研究・政策提言活動を柱とした
   社会課題に関する知のプラットフォーム  「LITALICO研究所」
■ご家族向けの障害者分野とファイナンスの専門家としてライフ設計を行
   「LITALICOライフプランニング」   
※ビジョン実現に向けて、新しい事業にも積極的にチャレンジしています。
経営理念 「世界を変え、社員を幸せに」

○「世界を変える」 とは
すべての人の可能性が最大に拡がる社会の仕組みを築くとともに世界が誇れる文化を創出する

○「社員を幸せにする」とは
社員を幸せにすることが関わる人の幸せにつながる
人間性を重視し、自主性を尊重した自由闊達な風土を築く
創業 2005年12月
設立 2005年12月
資本金 334,268,000円
売上高 12,128百万円(2019年3月期)
経常利益 899百万円(2019年3月期実績)
上場 東証一部
従業員 2,175名(2019年3月現在)
平均年齢 31.9歳
代表者 代表取締役社長 : 長谷川 敦弥(はせがわ あつみ)
沿革 2005年12月 宮城県仙台市にて創業(旧社名イデアルキャリア)
        仙台本社(仙台市青葉区中央)を開設
2006年 8月 商号を株式会社ウイングルに変更し、CIを刷新
2007年 2月 障害者雇用支援事業(チャレンジドサポート)開始
2007年10月 東京オフィス(港区神谷町)を開設
2008年 3月 就労支援サービス「ウイングル」(現LITALICOワークス)オープン
2009年 3月 業容拡大のため、東京オフィスを移転(千代田区神保町)
2009年 8月 代表取締役社長 佐藤崇弘から長谷川敦弥へ
2011年 2月 東京オフィス(港区芝)に移転
2011年 6月 ソーシャルスキル&学習塾「Leaf」(現LITALICOジュニア)オープン
2013年12月 東京オフィス(中目黒)に移転
2014年 4月 IT×ものづくり教室「Qremo」(現LITALICOワンダー)オープン
2014年 6月 株式会社LITALICOに商号変更
2015年 3月 うつ病の方向けWebサービスを事業譲受
2015年 4月 インターネット事業開始
2016年 3月 東京証券取引所マザーズ市場への新規上場
2016年 8月 3事業のブランド名を「LITALICOワークス」「LITALICOジュニア」「LITALICOワンダー」に変更
2017年3月 東京証券取引所 市場第一部へ上場市場を変更
事業所 ■東京本社:東京都目黒区上目黒2-1-1 GTタワー15階 

■事業所
□学習塾/総合幼児教室「LITALICOジュニア」(100拠点)※2019年3月時点

□就労支援事業所「LITALICOワークス」(74拠点) ※2019年3月時点

□IT・ものづくり教室「LITALICOワンダー」(12拠点)※2019年3月時点
取扱商品/品目 ・障害福祉サービス(就労移行支援/児童発達支援/放課後等デイサービス)
・教育事業(幼児教室/学習教室/プログラミング教室)
・インターネットメディア(SNSサイト)
本社所在地 〒153-0051
東京都 東京都目黒区上目黒2-1-1
中目黒GTタワー15F/16F
社名の由来 LITALICO(りたりこ)は、日本語の「利他」と「利己」を組み合わせた造語で、
「関わる人を幸せにすることが自分たちの幸せにつながる」という当社の理念や価値観を表現しています。
当社の理念「世界を変え(利他)」「社員を幸せに(利己)」の両方を実現するという意思から生まれたものです。
障害者雇用率 4.33%(2019年4月時点)
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

同じ業界の他の求人企業もチェックする


希望勤務地から探す

希望業種から探す

希望職種から探す

雇用実績から探す

IT/情報通信
情報通信業界は、情報の伝送を担う通信業、情報の利用を可能にする情報処理業、情報の流通を行うインターネットサービス業に分類。通信業は通信基盤を整備して固定通信、移動体通信、ケーブルテレビなどの通信サービスを行う。情報処理業はソフトウエアの開発や情報システムの構築、データ解析等、情報の入手から加工、活用のシステムを作り出す。インターネットサービス業は、情報の双方向性や多様なデバイスなどのインターネット通信の特徴を活かし、音楽、動画から生活、ビジネス情報まで様々なデジタルコンテンツを提供している。

サービス
サービス業とは“形のない財”を提供するビジネス。その商材は、外食業のように飲食物というモノに付随して提供されるサービスもあれば、ホテルのように施設の利用に伴うサービス、高齢者サービスでは人の行為そのものであるし、コンサルは情報や専門知識と多種多様。共通するのは、対価を支払う価値を創造しているという点だ。
人の行為が商材のサービス業は、労働力依存度が高く労働集約型と言われてきた。しかし、近年はITによる省力化が進みもはや労働集約型とは言えない業態も出現し、サービス業全体が大きな変化の中にある。


株式会社LITALICOの会社情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
株式会社LITALICOをはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ