Q&A本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >   >  外務省  >  外務省のQ&A

【Q&A】外務省の障害者求人・採用情報

業種:その他

  • 中途のみ
  • アルバイト・パート

Q&A

応募・採用等について 応募・採用等について

質問:年齢や障がい種別は選考に影響しますか。
回答:

選考は,年齢や障がい種別を問いません。一人ひとりの経験等に応じた業務内容を通じて外務省の業務に貢献いただきます。

質問:合否の結果についていつ連絡があるのでしょうか。
回答:

合否の結果のご連絡までは1ヶ月程度のお時間をいただいています。合格のご連絡は,電話又はメールにて行います。

質問:現在,障がい者手帳を申請中ですが,応募可能でしょうか。
回答:

応募は可能です。但し,交付申請中の場合は,面接日までに交付を受けていることが条件となりますのでご注意ください。

質問:車で面接場所へ行くことはできますか。
回答:

駐車スペースには限りがありますので,希望者には個別に相談に応じます。

質問:募集している職務内容の経験がなくても大丈夫でしょうか。
回答:

募集している職務内容の経験がなくても大丈夫です。入省後,研修や丁寧な指導を通じて業務に慣れていただきます。

業務内容・職場環境について 業務内容・職場環境について

質問:平日に通院することは可能でしょうか。
回答:

通院は可能です。但し,規定により取得可能日数の上限に達していないこと,診断書の提出などが必要になります。

質問:業務上,電話対応は必要ですか。
回答:

電話対応しなくてもよい業務もあります。配慮事項としてお伝えいただければ考慮します。

質問:省内異動はありますか。
回答:

個別に相談させていただきます。

質問:車椅子での通勤は可能でしょうか。
回答:

車椅子を利用している職員もいます。様々な障がいのある職員が働きやすいよう,必要な就労支援機器の導入をはじめ環境整備に取り組んでいます。

質問:重度障がいでも活躍できますか。
回答:

多様な障がいを持つ職員が在籍しており,それぞれの特性に応じた業務に携わっていただきます。

勤務制度・福利厚生について 勤務制度・福利厚生について

質問:通勤時間をずらすことは可能でしょうか。
回答:

障がいのある職員が無理なく安定して働けるよう,一定条件の下,勤務時間を変更できるフレックス制度を導入しております。配慮が必要な場合にはご相談ください。

質問:超過勤務はありますか。
回答:

原則ありません。当省では職員のワークライフバランスを推進するため,定時退庁を励行するなど働きやすい環境の整備に努めています。

質問:ステップアップ雇用はありますか。
回答:

非常勤職員から常勤職員へ「ステップアップ」する制度を整備予定です。

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

雇用実績から探す


外務省のQ&A情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
外務省をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ