先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用のクローバーナビTOP  >  その他関連の求人  >  株式会社リクルートオフィスサポート  >  株式会社リクルートオフィスサポートの先輩情報

株式会社リクルートオフィスサポート

業種:その他

  • 新卒・中途
  • 正社員

先輩社員からのメッセージ

写真:U.M
やりがいを持って、自分らしく仕事できる。そんな環境の職場です。

U.M さん

第一事業推進室
内部障がい

2015年9月入社。同年12月よりリクルートグループの総務系業務を代行する部署に配属。安否確認のメイン担当として日々、邁進中。

いつどこで災害が起きても確実に従業員の安否を確認できる。そんな「当たり前だけど大切なこと」を実現。

写真:いつどこで災害が起きても確実に従業員の安否を確認できる。そんな「当たり前だけど大切なこと」を実現。
安否確認業務の進捗管理表。各部署で業務の視える化に力を入れています

リクルートグループ各社の安否確認システムや緊急時連絡先のデータクリーニングを担当しています。一口にクリーニングと言っても、入退職や異動によるデータの追加・削除、内容の変更、対象とする従業員の変更など、様々なニーズに対応する必要があります。データの間違いや漏れがあると、有事の際に従業員の安否が確認できないことになってしまうので、ミスがないように慎重に業務を進めています。プレッシャーもありますが、とても意義のある仕事です。
前職では得られなかったやりがいがここにはある。

写真:前職では得られなかったやりがいがここにはある。
目覚ましい活躍をしたメンバーを表彰する制度があります。

以前の職場では正社員ではなかったため、さほど責任を感じることはありませんでした。でも今は、重要な仕事を任せてもらっているので、責任感を持って業務にあたっています。もちろん、業務の全てを一人でやらなくてはいけないという訳ではありません。わからない事や上手く行かない事はリーダーやチームのメンバーにきちんと相談することも、責任を持って仕事する上では大事なことです。自分を信頼して任せてもらえるということが何より嬉しく、またやりがいにもつながっています。
「特例子会社だから簡易作業」と思っていたら大違い!
入社する前は、特例子会社というのは親会社からもらう定型的で簡易な作業を日々やるところだと思っていました。でも、リクルートオフィスサポートは全くそうではありません。マニュアルだけでは対応しきれないイレギュラー案件が多く発生し、その都度判断をしなければいけないような、難易度の高い仕事もあります。また、受託した仕事をどうしたら速く確実にできるかの検討や業務設計、ツール類やマニュアルの作成・整備、業務フローの見直しと改善など、日常業務をやりながら日々検討し、提案していくことを求められます。
こうした業務に携われることは、嬉しい誤算でした。リクルートオフィスサポートは長くじっくりと仕事に取り組める環境ですので、自分もここで経験を積みながら、成長していきたいと思っています。
就職活動中の皆様へ
Uさんにリクルートオフィスサポートに入社する前と後で変わったことを聞いたところ、「楽しく仕事できるようになった」という答えが返ってきました。以前の職場では障がいをオープンにできずに孤独だったようですが、今は隠す必要がないので自分らしくのびのびと働ける、と嬉しそうに話してくれました。
リクルートオフィスサポートには様々な種類の障がいメンバーと健常メンバーが一緒に働いていて、ごく自然に自分の障がいをオープンにし、それをごく普通の事として互いに受け留めています。障がいの種類や有無を意識することはほとんどなく、真に共に働く仲間としてお互いを認め合う。リクルートオフィスサポートはそんな雰囲気の職場です。(人事担当者)

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

株式会社リクルートオフィスサポートの先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の就職・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
株式会社リクルートオフィスサポートをはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ