先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  IT/情報通信関連の求人  >  楽天ソシオビジネス株式会社  >  楽天ソシオビジネス株式会社の先輩情報

楽天ソシオビジネス株式会社

業種:IT/情報通信

  • 新卒・中途
  • 正社員
  • 契約社員

先輩社員からのメッセージ

写真:【2017年新卒入社】 O ・T 

【2017年新卒入社】 O ・T  さん

HRサポートチーム
身体障がい

学生時代は、大学入学前に「大学は自分から動かなければ、学ぶことは少ない」と先輩から言われていましたので、自分が持っていた「障がいの有無を問わず、誰もが楽しめる空間を作りたい」という想いから、新しいサークルを発足させました。活動内容は、大学のバリアフリー推進室と連携して、バリアフリー調査をしたり、車椅子の体験会やレクリエーションを催したりするというものでした。1からつくったサークルでしたので、時には意見が合わずメンバーと衝突することもありました。10数人で始まったサークルも卒業する頃には50人以上になり、この間メンバーをはじめ様々な人と出会い、団体活動の難しさや苦労もあり、本当にいろいろなことを経験しました。最終的には、サークル創設時に掲げたゴールも形にすることができ、目標が達成できました。 たくさんの方と関わり、様々な意見に耳を傾けていくことは、時間に余裕のある学生時代にしかできないことだと思います。今振り返ってみるとこれらの挑戦は、仕事にも活きていて、本当に貴重な財産となりました。

楽天ソシオビジネスを選んだ理由を教えてください。
楽天ソシオビジネスに決めた理由は、私が見てきたどの企業よりも入社してから携われる業務の選択肢の幅が広かったからです。実を言うと、最初は特例子会社に良いイメージを持っていませんでした。業務が限定されてしまう企業もいくつか目にしましたが、楽天ソシオビジネスは違いました。業務の制限などはなく、より多くの経験ができそうだと感じました。会社説明会の時には、先輩社員と話す機会もあり、その時に話してくださった先輩がとても気さくで明るかったのがとても印象的で今でもはっきりと覚えています。
また、楽天本体の方々との間に壁がない環境にも驚かされました。特例子会社というとイメージでは本社と違う場所にあったたり、部屋が別々になっていたりするところも多くあると思っていましたので、良い意味でそこのイメージが変わりました。社内見学の時に見た光景は、本社の方々と同じフロアで同じようにデスクを並べている光景でした。雰囲気だけでなくオフィススペースもフラットで、こういった働く上での環境面も大きな決め手となりました。
仕事の内容・将来の目標を教えてください。
私は人材管理サポートチームという楽天グループ社員の人事系の手続きを担当するチームに所属してます。例えば、社員が結婚したり、家族が増えたりした時に様々な手続きが必要になるのですが、その際に申請者(楽天グループ社員)のサポートをしています。楽天グループには外国籍の社員の方も多く在籍していて、日本の制度のことをまだ理解できていない方もいらっしゃるので、就労VISAの手続きや、税制度に関する手続きなどの説明をする場面も多くあります。メールの問い合わせに対応するだけでなく、窓口で各種手続きに関する書類を授受する業務などもあり、対応が難しいなと思うこともありますが、その経験が自分の学びになり、成長に繋がるのだと思っています。

今は、日々リーダーや先輩方に確認や質問をしながら業務を行なっていて、目の前の業務習得に精一杯ではありますが、将来的にはチームを任されるリーダーやマネージャーになりたいと思っています。
働く環境や社風について教えてください。
社内はユニバーサルデザインでバリアフリーになっています。自分の好みにデスクの高さを調整できる昇降デスクや段差のないフロア設計になっていて、仕事をする上でとても働きやすい環境です。
仕事については、障がい有無関係なく活躍できるフィールドがあります。これこそが楽天ソシオビジネスの強みだと思います。楽天グループでは、「楽天主義」という行動指針があり、しっかりと成果を出すこと、成し遂げることが社風にあります。この社風に共感でき、日々成長することを意識しなければ、楽天グループの一社員としてやっていくことは難しいと感じています。
また、楽天では掲示物やグループ社員専用のポータルサイトなどが英語の表記になっているので、英語に慣れていくことも大事だと感じています。私の場合は、窓口業務などを行なっているので、外国籍社員との会話で少しずつ英語に慣れていきました。英語の環境に慣れていけば、自分の活躍できる場も広がるのではないかと考えています。
就職活動中の皆様へ
私は業界にこだわらず、一般企業も特例子会社も大手も中小も様々実際に見てきました。インターネット上の情報だけに頼らず実際に足を運んでみることで私自身いろいろな発見がありました。企業の方の話を聞いていくと、自分に向いているのはこういう分野なのかなとか実はこういう仕事に興味があったんだとか自分のことがわかってきます。企業の雰囲気を肌で感じてみることをお勧めします。そこで様々な方々と関わってみると興味のある企業がもっと好きになるのではないかと思います。

そして、就活のポイントとして、自己分析が重要になってきます。自分の良いところも悪いところも認めていくことがより良い就活に繋がると思います。社会人になると始めのうちは慣れるまでに少し時間が掛かり、なかなか自分と向き合う時間が取れないので、この就活の期間に、できる限り自分と向き合って欲しいと思います。自己分析を行なって、是非自分を上手くアピールしてください!
あとはリフレッシュも忘れないでください。就活ではいろいろなプレッシャーと戦うことになるので、時には息抜きをすることも大事なのではないかと思います。

どんな仕事に就こうか悩んでいる方もいると思いますが、是非いろいろな企業を実際に自分で見て欲しいと思います。きっと、「この会社に入りたい!」と強く思える企業に出会えるはずです!

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

楽天ソシオビジネス株式会社の先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の就職・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
楽天ソシオビジネス株式会社をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ