先輩社員からのメッセージ 本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  IT/情報通信関連の求人住宅・建設・不動産関連の求人  >  株式会社関電工  >  株式会社関電工の先輩情報

株式会社関電工

業種:住宅・建設・不動産・IT/情報通信

  • 新卒・中途
  • 正社員
  • 契約社員

先輩社員からのメッセージ

写真:大沼 順市

大沼 順市 さん

北関東・北信越営業本部 営業部 営業事務チーム
下肢障がい

2005年入社。

■関電工へ入社の決め手は何ですか?

写真:■関電工へ入社の決め手は何ですか?

国体に出場したほど体を動かすのが好きで、以前も建築業界で働いていました。ところが、勤務中に事故でケガをしてしまい、工事の現場を離れることになりました。転職活動をする際、異業種でもいいかなと思っていたのですが、偶然にも前職の経験を生かせる仕事が関電工にあることを知り応募することにしました。今は事務系の仕事ですが、現場を経験しているので状況をイメージしやすく、これまでのキャリアが非常に役に立っています。
■仕事の内容と職場の環境を教えてください。

写真:■仕事の内容と職場の環境を教えてください。

電柱や電線の保守・メンテナンスなど、東京電力から請負電力設備工事の予算管理が主な業務。しかし、いつも決まったルーティンワークではありません。急遽、工事内容が変更になり、迅速な対応が求められることもよくあります。他部署や社外の人たちに協力を働きかけ、問題を解決できたときは大きな達成感が味わえます。ひとつの工事に様々な人が関わっています。みなさんに気軽に話しかけてもらえる明るい雰囲気を心がけています。社内はとても和やかで、月に一回は“チーム会議”があり、進捗状況などを報告した後、飲み会に行くのが楽しみです(笑)。
■今後の目標についてお聞かせください。

写真:■今後の目標についてお聞かせください。

ケガの療養中、これからどうやって生きていくのか思い悩んでいたときに、テレビでトライアスロンを目にしました。「義足にした方がもっと自由に体を動かせるのではないか?」と思い、主治医に相談して膝から下を切断することにしました。今では、水泳やスキーなどスポーツを思いっきり楽しんでいます。落ち込んだ時期もありましたが、「給料をもらって生活しているだけでは意味がない。誰かの役に立って働きたい」と思うようになりました。周りのみんなが働きやすいように、できる限りバックアップしながら仕事に邁進していくことが今の私の目標です。
就職活動中の皆様へ
障がい者だけでなくすべての人に共通することですが、“やる気”が何より大事だと思います。「やれることはなんでもやろう!」という頑張る気持ちを常に忘れないでください。いつも私は挨拶をきちんとすることにしています。私のように転職して年齢を重ねていると、話しかけにくいこともあるかもしれません。なるべく自分から進んで話しかけ、豊かなコミュニケーションをするようにしています。そういった人と人とのつながりが、“やる気”の原動力につながっています。

先輩社員からのメッセージ一覧へ戻る

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

株式会社関電工の先輩社員からのメッセージ情報です。


障がい者の就職・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
株式会社関電工をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ