会社情報本文へ

障害者の求人・採用・転職のクローバーナビTOP  >  サービス関連の求人その他関連の求人  >  茅ヶ崎市役所

茅ヶ崎市役所

業種:サービス・その他

  • 新卒・中途
  • 正社員

PRメッセージ

日常生活から経済まで、社会基盤を市民のみなさんと一緒につくります!
写真:茅ヶ崎市役所

私たちの仕事は、市民の方の日常生活や社会基盤をつくる仕事。

最終目的は【公共の利益】です。利益が上がるかどうか、儲かるかどうかではなく、地域にとってよいかどうか、市民サービスの向上につながるかどうかが判断基準。ここが民間企業との大きな違いです。

市役所の職員は 【茅ヶ崎のまちのプランナーであり、プレイヤー】となって、市民のみなさんと一緒に「まち」をつくっていきます。その仕事は、答えがない分簡単ではありませんが、きっとやりがいがある仕事です。「このまちが大好き」「自分でこのまちをこしたい」そんな強い想いを持っている方をお待ちしています!

人事担当者からのメッセージ
総務部職員課  人財育成担当

茅ヶ崎市の採用試験は、『脱・公務員試験!』

「公務員になるには公務員試験勉強が必要だから・・・」
こんなふうに思っていませんか?
茅ヶ崎市は違います。「公務員用の受験勉強」は必要ありません!
筆記試験ができるかどうかよりも、「自分ならこうする」「自分でこのまちをこうしたい」という強い思いをもっている人材を求めています。
「住んでいてよかった!このまちが大好き!」そんな茅ヶ崎市を一緒につくりましょう!

会社情報

事業所情報
事業所情報
幅広い業務経験が成長へとつながる!

新採用職員は【入庁後10年間でおおむね3つの環境】を経験します。幅広い分野の業務を取り扱う市役所にあって、異動は転職のようなもの。さまざまな業務を経験しながら、新たな分野にチャレンジすることができ、その度ごとに新たな知識が身につき、経験が増え、人間関係が広がる、すなわち【自己の成長を実感する】ことができるのが【市役所で働く醍醐味】のひとつ。もちろん配属先を決定するにあたり【毎年1回自己申告書】を提出していただきます。それには何よりもまず「自分はこんなことがしたい」という明確な目的意識を持つことが大切です。

企業データ 企業データ

事業内容 茅ヶ崎市の仕事は、将来の都市像である「海と太陽とみどりの中で ひとが輝き まちが輝く 湘南・茅ヶ崎」の実現を目指し、茅ヶ崎のまちをつくる仕事です。

■茅ヶ崎市のあり方を決めるプランナー
日常生活から地域経済まで、社会基盤を市民のみなさんと一緒につくります。10年先、20年先のことを考えてまちをプランしていきます。

■「都市(まち)をつくる」ゴールのない仕事
私たちがつくるもの、それは都市(まち)そのものです。24万人の市民のみなさんとともに、どこまで理想のまちづくりを実現できるか。それはゴールのない仕事です。

■茅ヶ崎らしくまちを発展させる仕事
地方分権により、自治体独自の政策がより求められる中、職員のセンスが活かされます。茅ヶ崎市を“茅ヶ崎らしく”発展させる、それが茅ヶ崎市職員の使命です。

■最終目標は「公共の利益」
私たちの仕事の最終目標は公共の利益。金銭的な利益を目的としていません。儲かるかどうかではなく、「市民サービスの向上」につながるかどうかが判断基準。ここが民間企業との大きな違いです。
経営理念 茅ヶ崎市では、“海と太陽とみどりの中で ひとが輝き まちが輝く 湘南・茅ヶ崎”の実現を目指します。

【5つのまちづくりの理念】
○ひとづくり
学び合い育ち合うみんなの笑顔がきらめくひとづくり

○地域づくり
いきいきと暮らすふれあいのある地域づくり 

○暮らしづくり
安全でやすらぎのある持続可能な暮らしづくり

○まちづくり
人々が行きかい自然と共生する便利で快適なまちづくり

○行政経営  
1人1人の思いが調和し未来をひらく行政経営


※これら5つの基本理念を柱とし、平成23年度から平成32年度までを計画期間とした『茅ヶ崎市総合計画』を策定しました。

★総合計画については、こちら↓をご覧ください
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/1026248/index.html

★組織機構については、こちら↓をご覧ください
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/soshiki/index.html
設立 1947年10月
資本金 一般会計予算額(平成30年度当初) 747億3000万円
一般会計予算額 747億3000万円 (平成30年度当初)
上場 未上場
従業員 2,191人(2017年4月現在)
平均年齢 40.2歳 (一般行政職)
代表者 茅ヶ崎市長 服部信明
沿革  茅ヶ崎市は神奈川県中南部、「湘南」の中央に位置する人口24万人・職員2,191人のまち。平成15年には地方分権を推進し、市の独自性を出せるよう特例市、平成29年には保健所政令市になっています。
 気候は四季を通じて温暖で、サザンビーチには海水浴やマリンスポーツをする人たちで賑わいます。土地の風土から、「湘南スタイル」、「スローライフ」という生活様式が注目され、少子化の流れの中でも、人口は増加中。
この茅ヶ崎市を ” 茅ヶ崎らしく ” 発展させるのが職員の使命です。

【基礎データ】
○人口   241,485人
○世帯数  100,866世帯
○面積   35.70平方キロメートル
※2018年3月1日現在

◆市の木  アカシア
◆市の花  つつじ
◆市の鳥  シジュウカラ

★本市初の姉妹都市「ハワイ州ホノルル市・郡」
茅ヶ崎市では、2014(平成26)年10月にハワイ州ホノルル市との姉妹都市協定を締結しました。両市は、豊かな自然、サーフィン、フラ、アロハシャツ、そしてそこから生まれるアロハスピリットなど、共通の風土や文化を有しています。両市民がより一層きめ細やかに交流し、経済、文化、教育などの共通の目的を持ちながら相互理解を深める「新しい形の姉妹都市交流」の実現を目指します。

★ゆかりのまち「愛知県岡崎市」
茅ヶ崎市と岡崎市のゆかりは、テレビでもおなじみの大岡越前守忠相公。大岡家はもともと三河の出身で徳川家康に仕えていましたが、2代忠政が家康の関東移封に伴い現在の茅ヶ崎市に知行地を与えられました。その後、5代忠相が江戸町奉行などで優れた行政手腕を発揮し、西大平藩1万石の譜代大名となり、現在の岡崎市に陣屋をおきました。
このような縁から1983(昭和58)年7月1日に「ゆかりのまち」提携をしました。以後、クラブ活動などでも交流が行われています。
事業所 茅ヶ崎市内の庁舎等(保健所、図書館、公民館、公立保育園、市立病院、環境事業センターなど)
本社所在地 〒253-8686
神奈川県 茅ヶ崎市茅ヶ崎1−1−1
この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

希望業種から探す

雇用実績から探す

茅ヶ崎市役所の会社情報です。


障がい者の採用・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
茅ヶ崎市役所をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ