Q&A本文へ

障害者求人TOP >  IT/情報通信関連の求人商社関連の求人サービス関連の求人その他関連の求人  >  株式会社スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)

株式会社スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)

業種:商社・サービス・その他・IT/情報通信

企業CIロゴ:株式会社スタートトゥデイ(ZOZOTOWN) ホームページへGo!HPはこちら

Q&A

■仕事に関して ■仕事に関して

質問:雇用形態について教えてください。
回答:

正社員での採用となります。

質問:障がい者と健常者とは業務内容は違いますか?
回答:

特に違いはありませんが、障がいがあるために行える業務に限りがある場合はご相談いただき、できる限り応募者様に合った内容をご用意したいと考えています。

■職場環境・福利厚生について ■職場環境・福利厚生について

質問:勤務場所、通院等について配慮していただけますか?
回答:

上記にかかわらず必要な配慮につきましては、できる限り対応させていただきますので遠慮なくご相談ください。

質問:現在活躍されている障がい者の方は何名いらっしゃいますか?
回答:

現在、16名のスタッフが在籍しています。(2014年7月現在)
入社歴に関係なく、さまざまな部署で活躍中です!
【配属例】
カスタマーサポート:聴覚障がい、上肢障がい
商品管理:下肢障がい
システムエンジニア:上肢・下肢障がい、内臓障がい

弊社ホームページに先輩スタッフ紹介がありますので、ぜひご覧ください。(http://www.starttoday.jp/?page_id=3345)

質問:異動はありますか?
回答:

異動は会社から伝えられる異動と社内公募制度の2種類があります。
社内公募とは、年2回各部門が社内スタッフに向けて求人を出し、そこにスタッフが自分の意志で自由に応募できる制度です。異動までには、面接や課題などの選考があり、通過した人のみが希望部署へ異動することが出来ます。毎回、この制度を次のステップや夢の実現の為に利用するスタッフがたくさんいます。

質問:「幕張手当」とは何ですか?
回答:

弊社指定エリア内居住の方に限り約5万円を支給する手当です。ただの住宅手当ではなく、住んでいる地域や社会に経済的な貢献をする幕張活性化の一環として始まりました。
現在では、約8割のスタッフが幕張手当を利用しています。

■その他 ■その他

質問:「ろくじろう」とはどんな取り組みですか?
回答:

ろくじろうとは、「6時間労働制」というスタートトゥデイ独自の取り組みです。これは「6期間働いたら帰れる」という意味ではなく、短い時間でも生産性を落とさず効率よく自事(シゴト)ができるよう、常に業務の見直しや効率化を行い、毎日集中して業務を行った結果、6時間で終えることができたら「6時間で帰宅してもよい」という制度です。

質問:「人自」にはどんな意味がありますか?
回答:

スタートトゥデイでは人事の文字を「人自」と表します。
これは、人のことを「人事(ひとごと)」として考えるのではなく、他人(ひと)のことも「自分の事」のように考えられるようにという想いが込められています。
また、ここで働くスタッフが自然体でいられ自由な想像と創造ができる環境をつくりたいという願いを込めて、“自分” “自然” “自由”の“自”をとって「人自」と しています。

このページのトップへ

この企業をブックマークしている人は、他にこんな企業もブックマークしています。

希望勤務地から探す

希望業種から探す

チェックポイントから探す

雇用実績から探す

職場環境から探す

株式会社スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)のQ&A情報です。


障がい者の就職・転職支援のクローバーナビなら、
充実した障害者就職支援、仕事情報をご提供いたします。
応募者の障害に応じた求人検索や、アルバイトから正社員まで充実した求人情報を掲載中!
株式会社スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)をはじめ、人気企業の求人情報を探すならクローバーナビをどうぞ。


このページのトップへ